« プレゼントキャンドル | トップページ | キャンドル つくりませんか★手作り体験のご案内 »

CANDLE展 光の夢

Photo_4   

おひさしぶりです(~o~)

最近は公園ランチが気に入って
よく公園に行ってます。
落ち葉も増えてきたし
空気もひんやりとして
グッと秋が深まったなぁっておもいます。
落ち葉の上をハトさんが歩くときの
小さくカサカサカサっていう音。
かわいい♪
それがこの頃のお気に入りなんです(*^_^*)

12月2日からキャンドルの個展をするので
ただいま製作中です。

そしてついにDMもできあがりました。
わ~い(*^_^*)
(写真のはブログ用にしたので
文字がすこしぼけてしまいました。
本物はくっきりしてます!!!)

ここ展示会のこと紹介させてもらいますね。

*******************

光の夢 
NOBUKO KONO CANDLE展

12月2日(SUN)~8日(SAT) 13:00_19:00
(2日のみ14:00からになります)

ギャラリートウキョウジョー

東京都世田谷区北沢2-23-12
京王下北駅南ビル3F

03-3418-4007

http://www.tokyojoe.jp/

Photo

※地図の上をクリックすると大きくなります。

わかりやすい画像付の案内はこちら★
        ↓
http://blog.goo.ne.jp/gallery_tokyo_joe/e/2065aea6287cdc92269c32fc1248bbe7

そして期間中、ワークショップを開きます。
2日(土)と8日(日)にクリスマスキャンドルを
作ります。
平日にもご希望があったら開催したいなとおもってます。
時間など詳細は近いうちにまたこちらでもご紹介しますね。
そしてギャラリートウキョウジョーさんの
HPにも11月中旬頃に紹介されるとおもいます。
ご予約もジョーさんのほうへお願いします♪

********************

今回の個展のテーマは「光の夢」。

子供の頃に好きだったマッチ売りの少女が
光の中にみた夢をイメージしました。

マッチ売りの少女のお話、覚えていますか?
簡単に紹介しますね(*^_^*)
よかったら読んでみてくださいね!
(少し長くなってしまうので時間のないかたは飛ばしてください笑)


「とても寒い日。
今年最後の夜、暗闇の中
貧しい少女がひとりマッチを売っていました。
頭にはなにもかぶらず、靴も履いていません。
小さな足は冷たく真っ赤に、そしてやがて
青くなってしまいました。
その日一日、街を歩く人は
誰もひとりマッチを買ってくれませんでした。
でも家には帰れません。
マッチが売れないとお父さんに怒られてしまうからです。
それに、家にいても寒いのはおんなじです。

少女の小さな両手は冷たさのために
かじかんでいます。
お腹もとてもすいています。
ふと、たばの中からマッチを1本取り出し
火をつけてみました。

その光は温かく、輝いて、まるで蝋燭のようでした。
小さな少女は、大きなストーブの前に
本当に座っているような気持ちになりました。

マッチの光はすぐに消えてしまい
もう1本マッチをとりだすと火をつけました。
するとそこにはたくさんの
美味しそうなご馳走がテーブルの上に
並んでいます。
ナイフとフォークをさしたままの鵞鳥が
お皿の上からぴょんと飛び降りて
少女のほうへ歩いてきました。
そのとき、火は消えてしまいました。

そして、もう1本。
お店のショーウインドウ越しに
見たことがあるような楽しげな光景がみえました。
少女が手を伸ばしたとき
マッチの火は消えてしまいました。
その光は空高く上がってゆき
そのひとつが流れ落ちていきました。

次にマッチに火をつけると
その光の中にはおばあちゃんが立っていました。
とても明るくてやわらかい顔をしています。
「おばあちゃん、わたしを連れて行って」
少女がおばあちゃんに言いました。
さっきまでのようにおばあちゃんも
消えてしまったら大変です。
少女はあわてて、ありったけのマッチを
擦りました。
おばあちゃんはとてもまばゆい光を放ち
少女をその腕に抱きました。
そしてふたりは空へと高く高く飛んでゆきました。

とっても手短で、そしてところどころ
原作と違っているかもしれません(^_^;)

すこし悲しいお話ですけれど
わたしは子供の頃、マッチの光の中の世界に
とてもひきこまれました。
絵本の絵が素敵だったのも
あったかもしれません。
読み終わったあとはあたたかい気持ちが
残りました。

少女が光の中に見た、楽しい夢たち。

キャンドルの光の中に、みなさんならどんな夢が
みえるのでしょう。
なんておもいながら。。。
会場ではキャンドルを灯して、お待ちしています。
お時間、ご都合のつくかたは
ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね(*^_^*)

|
|

« プレゼントキャンドル | トップページ | キャンドル つくりませんか★手作り体験のご案内 »

キャンドル」カテゴリの記事

コメント

12/2は実家に帰ってるので、12/8に行きますね!
個展楽しみにしてます♪
キャンドルナイトの日もあっという間に近づいてきそうっすね~。

投稿: うるし | 2007年11月10日 (土曜日) 00時16分

Le petit bonheurさん、こんばんは♪
個展、おめでとうございます!
ファンとして本当に嬉しい限りです。

にじみ出る美しさに沁み入る感性、柔らかに包む灯り
想像しただけで気を失いそうな空間です。
何故私は東京に住んでいないのでしょう・・・と
今回ばかりは悔やまれてなりません。T-T

でも・・・実は12月7日が誕生日なので、
何だか一足早く誕生日プレゼントをいただいたような
そんな気持ちになりました!ありがとうございます。

「キャンドルの光の中にどんな夢がみえますか?」
とっても心惹かれるフレーズですね。
私の中で暮らしている
「夢子さん」が躍り出てきそうなくらいです。
なんて相変わらず変なこといってすみません・・・。

どんなに称賛しても感動を言葉にしても
何もかもが嘘になってしまうくらいの大袈裟な表現を
してしまいそうで、逆にこのブログに訪問された方々が
敬遠されるかもしれませんのでここは感情をまとめて。

深呼吸、深呼吸。
高鳴る鼓動が東京まで届きそうで恥ずかしい・・・。

「私は生涯このキャンドルの美しさを忘れないでしょう」
 

投稿: blue camel | 2007年11月10日 (土曜日) 19時32分

個展、もう直ぐですね!
作品を人に見せるということは、よりドキドキ、ワクワク感があるような気がします!
ドキドキ、ワクワクを、楽しんで…素敵な作品を作ってください。
留守番は、しませんが…、観に行きますよ!

投稿: おさむ | 2007年11月10日 (土曜日) 22時23分

うるし★

コメントありがとう~♪

8日最終日だね、ありがとう
会場で待ってるね(*^_^*)
18日、ゴミ拾い行けたらそのときに
DMもっていくね♪

個展が終われば冬至のキャンドルナイトも
すぐだねぇ。。。
みんなでキャンドルナイト、してみたいね!

投稿: Le petit bonheru | 2007年11月12日 (月曜日) 10時41分

blue camelさん☆

こんにちは!!!
いつもコメントありがとうございます(*^_^*)

「私は生涯このキャンドルの美しさを忘れないでしょう」
だなんて。。。
そんな風に感じてもらえるなんて
うれしくてウルウルしてしまいます(T_T)
いつもblue camelさんの言葉には励まされて
いますが、また今回も。。。
もう本当に本当に、できることならばblue camelさんに
真っ先に見ていただきたかったです。
あぁこんなとき、ドラエモンがいてくれたら。。。
おねが~い、どこでもドアを出して~
なんて。。。おもってしまいます(^_^;)
でもやっぱり難しいので、個展が始まったら
雰囲気だけでもブログのほうで紹介させてもらいますね。
うまく伝えられるかなぁ。。。(*^_^*)?

今回の展示会では、キャンドルの灯りに包まれた空間
をいろんな方に感じてもらえたらなぁ。。。
っておもったのでひとつひとつのキャンドルは
シンプルなつくりの、大きいキャンドルをつくっています。
小さなスペースですが、その空間の中で
あのオレンジの光の暖かさを感じてもらいたいなって。。。
キャンドルが来てくれた方にとって
より身近に感じてもらえたらうれしいな~って★

12月7日、お誕生日なのですね~♪
わたし、お誕生日1月7日なんです!!!
ちょうど1ヶ月違いだったので、びっくりしました!
なんだかうれしいくなっちゃいました(^^♪
プレゼントのように受け取っていただけたなんて。
12月7日は、blue camelさんのお誕生日を想いながら
キャンドルを灯させてもらいますね(*^_^*)
ほんとうにささやかですけれど。。。(^_^;)

投稿: Le petit bonheru | 2007年11月12日 (月曜日) 11時16分

おさむさん★

こんにちは~!!!
いつもコメントありがとうございます(^^♪

そうですよね、
色々な人にキャンドルを見てもらえるなんて
心臓がバクバクします!!!
そう思ったらまたバクバクしてきました笑
キャンドルの灯りの魅力を来て頂いたみなさんに
感じてもらえるといいな~とおもいながら
作品作りに励みますね★
応援ありがとうございます!
留守番は。。。冗談ですよ~笑
見に来てもらえるだけでうれしいですよ~(^^♪

投稿: Le petit bonherunのNK | 2007年11月12日 (月曜日) 11時23分

わたしは1本のキャンドルになりたい
もしも あなたの心がどんより曇った時
その空間を私のキャンドルでともしてみたい
淡いあかりでともしてみたい

わたしは1本のキャンドルになりたい
もしも あなたの心が真っ暗になった時
あなたの心を私のキャンドルでともしてみたい
おれんじ色でともしてみたい

息を吹きかけると今にも消えそうだけど
あなたの心を照らすことが出来たら・・・
ユラユラして頼りなくみえるけど
あなたの心を明るくすることが出来たら・・・

私は1本のキャンドルになりたい
あなたの心の片隅で、あなたの心を灯していたい。。。
( ぽえむ by:おがみゅう )

な~~んちゃってっ(((((*^o^*)♪

投稿: おがみゅう | 2007年11月13日 (火曜日) 17時56分

おがみゅうさん

。。。。。

なんて素敵なポエムなんでしょう。。。

じわじわ、心の中にあたたかいものが
広がってきました(*^_^*)
淡いあかり、オレンジ色のあかり、今にも消えそうなあかり。
あたたかな灯りがほわほわ揺れているのを感じます。
心細くなったとき、落ち込むことがあったときに読むと
心の中にぽゎっとちいさな火が灯りそうです。

キャンドルの灯りって心に灯るのだなぁって
あらためて感じる、本当に素敵なポエムですね。
そんな風にわたしも、なりたいって
おもいます(~o~)
また何度も読ませてもらいますね!!!

投稿: Le petit bonheru | 2007年11月14日 (水曜日) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/430999/8835470

この記事へのトラックバック一覧です: CANDLE展 光の夢:

« プレゼントキャンドル | トップページ | キャンドル つくりませんか★手作り体験のご案内 »