« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

子犬のワルツ♪

Blog1

犬が大好きな女の子への
お誕生日用のキャンドルを♪
との依頼を受けて 作りました(*^_^*)

お花畑のワンちゃん。
かわいらしい女の子をイメージして 色も選んでみました。

直径12cm 高さ20cmほどの 大きめのランタンキャンドル。
中に小さなキャンドルを入れて灯してみると。。。

Blog3

蝋で作った絵柄が ぽっと 浮かびます(*^_^*)

そして後ろ側は

Blog4

仲良し2匹のわんちゃんの
おしゃべりが聞こえてきませんか(*^_^*)?

横から見ると。。。

Blog5 

あらら。。。
ワンちゃんは見えません(~o~)

その日の気分で
絵柄を選んで楽しんでもらえたら。。。

Blog2

このキャンドルは 自分でも なんだか気に入っています^^

お誕生日の女の子にも
喜んでいただけたらうれしいな。。。

そして なにより
プレゼントにキャンドルを選んでくれたこと
とってもうれしくおもいます(*^_^*)

ありがとう とおもいます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

松島のカモメさん

Photo_4

3連休に 仙台の松島に行ってきました(*^_^*)
日本三景に選ばれた 場所で
楽しみにしていた所。


松島は その昔、島ではなく 陸続きの丘陵で
そこに海水が入り込んでことで 沈水し
その後 山頂だけが 島として残ったそうです。
島は大小で260程もあるんですって!


そんな 松島諸島を ぐるっと一周 クルージングしました☆


わくわくと 船に乗込み そのままデッキへ。
あら?
なんだか上のほうから 視線が。。。
ふと見上げると

Photo_8

カモメさんが並んでます!!!
それに 船のまわりにも
いっぱい 集まってきているみたい!?

そして 出航♪
と同時に 一目散に船を追いかけてくるんです!

Photo_9

そう
お目当ては お菓子。
船の中で エサとして
カッパえびせんが売られているほど。
お客さんも 大喜びで エサを
どんどんあげるものだから。。。

カモメさんたちは
「船が動く=ごはん 」
と、条件反射で覚えていているみたい。。。
なんだか パブロフの犬のような^^;

Photo_10

それにしても こんなにたくさんの
カモメさんに囲まれるなんて 初めてのこと。

Photo_11

ついつい島よりも
カモメさんを目で追ってしまいます。。。

Photo_12

どこまでも船と一緒。
エサをくれる人がいるかぎり。。。

Photo_13

どこまでも スイスイ~と ついてくる。

Photo_2

50分のクルージング間
視線の先には いつもカモメ さん。

Photo_7

おかげで 戻ったときは
島の景色 ほとんど見てなかったことに
気が付きました^^;

それから カモメさんは動き出す他の船の方に
サッと飛び立ってゆきました(笑)

松島のカモメさん
なんて食いしん坊なんでしょう(^_^;)


そんなことを言いながら
わたしも 楽しみにしていた
お宿の夜ご飯 ♪

Photo_14 

中ででも あわびの踊り焼きと
ズワイガニ!!!

Photo_15

板さんが お部屋で焼いてくれます。

Photo_16 

目の前に運ばれてた あわびたち。。。
美味しそうー♪
と思ったのもつかの間
磯の香りが とても強いものは苦手だったことを思い出し
一切れ食べて 泣く泣く  食べてもらうことに。。。涙


でも お肉でリベンジ♪

Photo_17

仙台牛のロースとタン。
こちらは おかわりがほしいほど。。。笑

Photo_6 

松島の景色を眺めながら入った温泉。
心なごむ 贅沢な時間です(*^_^*)


だけど なにより この松島で一番心に残ったものといえば
衝撃的なほど 食いしん坊な カモメさん!
でも カモメのことばかりいえません。
だって わたしも 食いしん坊ですもんね(~o~)

 
今日、東北で大きな地震がありましたね。
どうか みなさまご無事でありますように。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

いざ屋久島!

Photo_2 

お友達と一緒 3人で
2泊3日の屋久島の旅へ行ってきました。
初の九州、初の屋久島です。

旅のメインはトレッキング!
縄文杉までの登山です。
だけど 往復10時間の登山だなんて
初めてのこと。
楽しみ半分 不安も半分。。。
さてさて どうなるでしょう~。


屋久島について2日目、
朝4時に起きて ガイドさんお迎えの車に乗り
1時間ちょっとかけて 登山口へ!
今回わたしたち3人に、他の女性3人グループで
6人一緒に同じガイドさんについて登山です。
朝ごはんを食べて
準備体操をして
6時10分に出発!

Photo_11

登り口の手前に トロッコの車庫が。
昭和30年代頃に 伐採した木を運ぶために
つくられたそうです。
1993年に 屋久島が 世界遺産になってからは
木の伐採は禁じられ
今では 自然に倒れた木だけを運んでいるんですって。

Photo_14

登り始めは このトロッコ道を
トコトコ歩いて行きます。
線路道だから楽々~なんておもいますよね?
でも 線路を支える下の板が飛び出して
間隔だってまちまちで
よ~く足元をみてないと
つまずいちゃうので けっこう大変なんです!

Photo_10

でも。。。
トロッコ道とにらめっこしながらも
チラチラ景色を楽しみました♪

Photo_4

杉が倒れてしまって 株だけになった
ウィルソン株。
とっても大きくって もし倒れていなかったら
縄文杉より 大きくなったとも言われています。
中に入って 見上げた景色が素敵です(*^_^*)
右のほうに ハートマークの穴が。。。
わかりますか~?!

Photo_5

こちらは倒れた杉の木。
よ~くみると
魚の顔!!!

Photo_8

鹿さん こんにちは~♪
カメラを向けても 逃げません(~o~)
屋久島の鹿は 人間が何もしないのを
知っているから 怖がらないんですって。
お友達になれるかな(^^♪
あ、でもここでは 先輩ですね!

Photo_12

夫婦杉。
ふたつ並んだ杉。
右の杉から左の杉へ伸びた枝が
手をつないでいるみたい(*^_^*)

こんなに写真を撮っていますが
この時 頭がクラクラ
膝がガクガクしはじめて
結構つらーい状況に。。。

せっかくのお弁当の時間がきても
食欲が湧かないわたしに
食べたようがいいよ~ってお友達から言われ
がんばって 食べていたら
だんだん復活☆
食事のパワーってすごいんですね!

ただ
膝はこのあと 更に ガタがきて。。。

食事のあとは 今までで一番険しい道で
四つん這いになって岩や木の根っこに
つかまりながらの登山。
大変だけれど このスリリングなところが
これぞ 登山!っていう感じがして
楽しかったなぁ。。。
でも お天気だったからいいものの
雨の日は もっと過酷ですよね^^;


Photo_13

ついに 縄文杉さんのところに着きました!

わぁ。。。大きい。。。
しばらくほぉ~っと 言葉もなく眺めていました。
ただ 正直に言っちゃうと
縄文杉を見れたことより
ここまで来れたことの うれしさのほうが
勝っちゃったかもしれません(笑)

そして 問題なのは帰り道!
だって ここまできた同じ距離を
また帰ってゆくなんて~。
でも ここまできたら 自分の足で帰るしかないですもんね!
膝さん、もう少し がんばって!!!
なんとかなんとか 気力で帰りつきました^^;

お宿に帰ったときは
膝が痛すぎて階段も上がれないくらいだったけれど
気持ちは 不思議と元気いっぱい♪
身体はと~っても疲れたけれど
頼りない わたしが登りきることが
できた~っていう充実感☆

登ったのは自分だけど
登れたのは ふたりのお友達のおかげ。
ふたりと一緒だったから
折れそうになった気持ちを
何度も支えてもらえたんだもの。

ほんとうに ありがとう(*^_^*)

それからガイドさん。
57歳の元気なガイドさんは
週に4度も縄文杉のガイドをしているんですって。
帰り道も 演歌を歌ったりしてさすがでした(笑)

ガイドさん、そして 一緒に登った3人さんも ありがとう。



それから旅といえば
なんといっても ご当地の食事♪
屋久島では とびうおのから揚げ
きびなご 、鯖のお刺身を食べました!
色々食べたけれど
今回  写真を撮ったのは 初日鹿児島で食べた
鶏飯(けいはん)だけ。。。^^;


Photo_9

硬めに炊いたご飯の上に
色とりどりの具を載せて
鶏のおだしのスープをかけていただくご飯。
おなかいっぱいでも 残したくないほど
おいしかったな。


旅っていいですね♪
ひとり旅、ふたり旅、大勢の旅。
それぞれの楽しみ方があって
同じ場所にいってもきっと 違いますよね。
この 仲良し 女3人の旅は  また来月も続きそうです(~o~)

| | コメント (12) | トラックバック (1)
|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »