« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

クリスマスツリーのキャンドルづくり♪

Atrie19

昨日 フランスえほん館での キャンドルづくりの アトリエ が
無事に終了しました!

午前の部 10名
午後の部 13名
定員を上回る方々に 参加していただきました。
ほんとうに ありがとうございます。


アトリエでの様子を ちょっぴりご紹介させていただきますね!

Atrie10

はじめに えほん館のスタッフ
小澤さんが
絵本の読み聞かせをしてくれました。

タイトルは
「L'arbre de Noël 」クリスマスツリー。

少しせつなく
かわいらしいお話で
みなさん 真剣に 耳を傾けていました。



Atrie2

読み聞かせのあと、
クリスマスツリーの キャンドルづくり 開始 !

まずは飾りの実を選びます。

Atrie14

蝋をぐるぐるかき混ぜると
液体の蝋が
すこーしずつ ふわふわに。

Atrie27_2

溶けた蝋をかけるところ。
ちいさなお子さんには
えほん館の スタッフさんお二人が
付きっきりでお手伝いしてくれました。

 
Atrie31

ツリーの飾りつけ。
仕上げは りぼんで おめかし。

Atrie25_2

かわいいツリーの 完成です!


今回は ピンクのツリーが圧倒的人気でした。
参加された7割くらいの方が ピンクでした。
やっぱり 女の子にとって
ピンクは 永遠に 大好きな色なのかしら。

Atrie30_2 

最後に ラッピング。
スタッフの小澤さんが
ラッピングペーパーを広げたとたん
小学生の女の子が
スライディングで飛び込んできました!!
(手前の ドアップの頭は スライディングの 女の子!)
これには 思わず みんな大笑い♪

Atrie29

フランスのお菓子のように
三角の形に包んで リボンをかけて
終了です!


みなさん 楽しんでもらえたでしょうか。
参加してくださったみなさま、
本当にありがとうございました。
世界にたったひとつの クリスマスツリー
お部屋に飾って 楽しんでくださいね。


準備期間は長く感じたけれど
当日は あっ という間の 一日で
わたしにとっても 素敵な経験になりました。



最後に 一言 お礼を言わせてください。

えほん館スタッフの 小澤さん
事前の準備から 当日のお手伝いまで
ご協力頂いて ほんとうにありがとうございました。

スタッフの 大学生の女の子さんも
当日のお手伝い、ありがとうございました。

そして、キャンドル仲間である meggy さんに
今回 アシスタントをお願いしました。
蝋のこと 何から 何まで
安心して おまかせで
すごーく 心強い存在でした。

本当に 本当に ありがとうございました。
 

meggy さん が 活動している
キャンドルスタジオ luz(ルース)のブログはこちらです。
http://luz-candle.cocolog-nifty.com/blog/

Atrie32

フランスえほん館は 来月 12月25日で閉館です。

そのあと かわいい絵本たちは
アフリカの 子どもたちの 所へ 旅立つます。
その前に ぜひ ぜひ 足を運んでみてくださいね!

| | コメント (16) | トラックバック (0)
|

歩いて 休んで また歩く

Blog1

ここのところ キャンドルの製作や
いろいろなことで
ちょっぴり バタバタした日が続いて。。。

それは うれしいことなのだけれど
要領が(とっても^^;)悪いわたしにとっては
いっぱいいっぱいでした。

疲れたときは…

やっぱり休まないと~
ということで、週末に 大好きな温泉に行って
のんびーり してきました(*^_^*)

水上温泉の別邸 千寿庵さんへ。
こちらは3回目!
2月にも書かせてもらいました!)
やっぱり  素敵なお宿で
どこをとっても 気持ちがよいなぁと 感じます。
お宿の門構えも お庭も インテリアも
客室も  お風呂も エントランスも
どこも清潔で  センスがよくて
お料理も仲居さんの笑顔も  おもてなしも
あたたか。

お部屋に入ると  もみじとお花をのせた
おしぼりを出してくださいました。
こんなところにも じーんときます!

Blog3

あいにくの雨降りでしたが。。。
(なんだか 温泉の日は いつも雨のような気が^^)

窓越しに見える 紅葉の黄色や赤が
輝いています。

Blog4

ベランダに出ると 遠くに谷川岳が。
夜になると頂上に 雪が積もるんですって。
もう!?
なんて思ったけれど
気づけば もうすぐ スキーのシーズン♪

Blog6

あまりにも 紅葉が綺麗なので
お部屋を飛び出して
庭園をお散歩。

Blog7

赤と黄色が並んでます。
華やかな色のに  なんでこんなに落ち着くのかな。
紅葉って。

Blog8

庭園の先の
敷地内の車道。
こういう道、好きです。
道の向こうに 何かが待っていそうで。

Blog9

図書ルーム。
中には暖炉があって
こっくり とした空間。

Blog10

その先に 小川が。
今は使われてない 壊れた橋も
素敵な風景の一部。

Blog11

苔の付つきかたに惹かれて
思わず写真をとってしまった丸太。

Blog12

庭先から見た エントランスと 客室に続く廊下。
この廊下 とても好きです♪

Blog19

お部屋に戻って  温泉に3回入って

Blog13

楽しみな夜ごはん。
味もさることながら
盛り付けもきれいなのです。

Blog14

土瓶蒸し、松茸が入ってました♪
お汁を器にそそぐとき
毎回こぼして とほほ、でしたけれど^^;

Blog15

カブに菊の花の入ったあんかけが。
ふかひれの姿煮にも入ってます。
(キャー)
お肌に効いたかしら?

Blog16

ふぐ鍋。
身は弾力がありました。
こんな  プリプリのお肌になったらいいなぁ(*^_^*)
最後は雑炊でしめました。

Blog18

翌日も やっぱり雨だったけれど
門の外の紅葉が 明るい気分にしてくれました♪

おかげさまで 元気 復活です(*^_^*)
ありがとうございました。
疲れたら 休んで
また歩けばいいんだなぁ
と あらためておもった 今日この頃でした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

アートな秋 食欲の秋

Blog6_2

11月2日より フランスえほん館
キャンドルを 展示しています!

アトリエ (ワークショップ) で作る ツリーのキャンドル、
貝やお花のツリー 、 リンゴ、 雪の結晶 など…
一足早めの ノエルなキャンドルたち。

えほん館の 大人でキュートな空間に 似合うように
子供の気持ちにかえって 楽しみながらつくりました!
まわりの 絵本たちとも
なんだか いい雰囲気で
溶け込んでいるかな とおもいます。
ぜひ 会いにきていただけたら うれしいです♪

Blog7

11月23日の クリスマスツリーキャンドルづくりの
アトリエ(ワークショップ)は
少しずつ ご予約をいただいています☆
ありがとうございます。
そして まだまだ みなさまのご参加をお待ちしています♪
 
今回のクリスマスツリーのキャンドルは
こちらで用意した 型抜きをしたものを使っていきます。
溶かした蝋をおはしでぐるぐるかき混ぜたり
かけたりするところはありますが、
小さなお子様でも お母さま お父さまと一緒でしたら
簡単に作れる内容になっています。
そして 大人の方でも 飾りつけでは
集中して楽しめるとおもいます!
ぜひ たくさんの方にご参加いただけたらうれしいです。


・クリスマスツリー キャンドルづくりの詳細は 
 ⇒こちらをクリック
 
・フランスえほん館のHPは 
 ⇒こちらをクリック

・フランスえほん館のブログに 紹介していただきました
 ⇒こちらをクリック

 
夕方 キャンドルを展示した後で
外苑前で行われている
100% DesignTokyo というイベントに行ってきました。
このイベントは  インテリアデザインの国際見本市で
海外のアーティストも たくさん参加しています。

デザイン的で 面白いものに
たくさん会えるこのイベント、行くのは2回目です。

今回はお友達のお友達が ここで展示をしているので
招待をしてもらいました。
そのお友達というのは スペイン人の陶芸家。
このイベントのために スペインから やってきました。
イベントの間 彼はお友達の家に滞在しています。
すごくチャーミングで その 人柄とおんなじに
彼の作品はユーモアたっぷりで素敵でした。
糸を巻きつけたフラワーベースや
消化器のようなオブジェ…

それから 香港から来たふたり組の女の子の
小物のデザインもおもしろかったなぁ。
とくに 丸い形のビニールを
ひもで縛って作った フラワーベース。
アイディアがすごい!
デザイン性も高くて。

行った時間が 遅かったので
長くは いれなかったけれど
刺激をいっぱい受けました。

イベントのあと、 みんなで食事にいきました!
スペイン人くん、
そのお友達の ドイツ人くん(男性)とドイツ人さん(女性)、
わたしたち(日本人5人)。
8人で居酒屋に。
焼き鳥 や お鍋 焼きそば…はじめての料理を目の前に
興味身心の 姿が面白かったな。
焼き鳥の レバーは 無理かな なんておもったら
あちらでも普通に食べているらしくって
おいしい♪とパクパク食べていました。
びっくり!


ほとんど英語がだめなわたしですが
ドイツ人くんが 少しフランス語が話せる
と 言うので これは!と
フランス語でおしゃべり!
彼はフランス語を勉強して3年
わたしは2年なので
なんだかちょうどいいレベル!?
知っている単語もほとんど 似たような感じ!
なんだか うれしくなっちゃいました。

最後にみんなで ぱしゃり♪
写真を撮ってもらいました。
(中央の 髪がふわっとしているのが
陶芸家のスペイン人くんです!)

Blog3

そして うれしいプレゼント!!!
なんと スペイン人くんの 作品
フラワーベースを みんなに プレゼントしてくれました。

Blog5

はじめて会ったのに、
何もしてあげて ないのに
わたしにまで プレゼントしてくれるなんて 感激です。
ありがとう スペイン人くん。
大切にしますね!
いつか お返しに キャンドルをプレゼントさせてくださいね。

と、 長い 文章を 読んでくださって
ありがとうございました(*^_^*)

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »