« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

フランス&モナコ旅行日記 *マントン編*

Photo_3

前回の日記から 間があいてしまいました。。。
 

今日で フランス、モナコから帰ってきて
ちょうど2週間。
早いなぁ。
日記も間が空いてしまうと 記憶が薄れてきそうなので
早めにかかないと^^;
 

旅の記憶と言えば
旅行から帰っってきた 翌日
フランスにいたことが もう何か月も前のことだった
そんな気がして。
 

ひとつの物語を読み終えて
(または 映画を見終えて )
現実に戻った感じに似ているのかな?


その 中身が濃すぎると
頭の中がぐるぐるして
うまく 思いだすことも 感想を言うこともできなくて。

よく フランスどうだった!?
ってお友達に聞かれますが
漠然と うーん、 よかったよーとしか
答えられない 自分がちょっぴり もどかしいです^^;
 
こんなこと、みなさんはあるのでしょうか~?

 

…と
前置きが長くなってしまいましたが
今日はマントン編をお届けします♪
 

はじまり はじまり~!!!
 

マントンへ訪れたのは 去年に引き続き
2回目。

モナコから電車で数駅で行ける
フランスとイタリアの国境の街。
コートダジュール最東端のところにあります。


ジャン・コクトーが愛していた街でもあり
廃墟となっていた中世の城塞を
彼自身の美術館にしたそう。
 


ちょうど休館日で入れませんでしたが…涙

 

マントンは モナコほど パリっとしていなくて
ニースほどリゾートっぽくも ない気がします。

 

すーっと 背筋をのばしながらも
余計な力が入らないでいられるような
ほどよい 心地のよい 空気が流れている気がします。
(旅行者のわたし目線ですが ♪)

わたしはこの場所がだいすきです。


そして、レモンやオレンジの木が
たーくさんあるということで 有名な街!

Photo_4

通りのオレンジの木には
たくさんの実が!

毎年2月には レモン祭りが開催されるのですって。

Photo

盛大なカーニバルで
ヨーロッパの3大祭りにもなっているそう。
みなさん、ご存知でしたか!?
(わたしは 知りませんでしたー)

Photo_2

何万もの レモンとオレンジを使い、
街中をレモンとオレンジの人形がパレードし、
広場では レモンとオレンジの人形や建造物があり、
遊具や噴水もぜんぶレモンとオレンジ・・・
だそう。

Photo_32

でも この日の広場は
ベルや卵型の かわいいオブジェが飾ってあり
のどかな感じ。。。

Photo_5

ちょうど オレンジを収穫してました!

笑い声が 聞こえてきたりなんかして
なんだか 楽しそう♪

Photo_6

わんちゃんも  収穫の様子を
じーーーーっ みつめています。
 

Photo_7

近くで見たレモンのお花。

うちのベランダのレモンも 元気にしてるかなーと
思い出して
ちょっと心配になったりして。
(帰ったら 元気に お花咲いてました!)

  

Photo_33

商店街で見かけた
キャンドル!
 

しらばく ショーウィンドウに貼り付いていた
わたし。

Photo_34

リゾート らしい 熱帯魚のキャンドル。

Photo_35

こちらは 去年もブログに載せましたが
フルーツと野菜のキャンドル!

あと 写真には撮らなかったのだけれど
小人のキャンドルもあって
後で見た 有名な インテリア雑誌の小物に
使われてました。

Photo_8

カフェから見た 街の様子。

Photo_9

洗濯物が 窓から干してあるところは
パリとは 違いますね!!!

建物の色もかわいい。

Photo_10

女の子が あまりにもかわいくて。

ピンクの道に ピンクのワンピと
ピンクの三輪車。

あぁ 絵になりますね!

Photo_11

おじいさん、
ベランダから いつも海が見えるお家に住めて
うらやましい!!! 

Photo_12

だって 道の向こうには
こーんなに キラキラ 青い 海が!

  

そうそう、
今回  ここに来た 目的のひとつは
歩いてイタリアに行くこと!
 

Photo_13

イタリアへの歩く旅に
行ってきます!!!

Photo_14

途中にあった 港。
モナコより
ちょっぴり 船が小ぶり?
(とは言っても やっぱりすごいです!)

Photo_15

この日は 暑かったので
ふうふう いいながら歩いてました。


海、気持ちよさそーう。
泳ぐ わんちゃんに
憧れの視線を 注ぐわたし。
(次回は水着を持っていこうかな!)

Photo_16

かなり歩いたな と思ったところで
イタリアまで あと1000M の看板!!!

あと1キロ、
がんばろ♪

Photo_17

海の向こうの
突き出したところの手前
建物があるところが どうやら国境のようです。
     ↓

Photo_18

 
そして

ついに ついに イタリア!!!
 

Photo_20

ジャーン!
イタリアの看板。
 

Photo_21

イタリアの道。
フランス側よりも 荒れ。。。コホン!!!
失礼♪
ワイルド (笑)

Photo_22

でも
見上げると 綺麗な空。
 


 

イタリアで
とびきり キュートなお二人と出会いました!


かわいいワンちゃんとおじちゃま!!!


写真を撮ってもいいか聞いたら
ありがとう!もちろんだよーって。

Photo_23

「Votre chien et tres mignon!!!」 
 ボットル シィアン エ  トレ ミニョン!!!
(あなたのワンちゃんは とってもかわいい!!!)


と つたないフランス語で 言うと
 

「Non! Tres tres tres tres…mignon!!!!」
 ノン!トレ トレ トレ トレ…ミニョン!!!
(違う!とっても とっても とっても とっても… かわいいんだよ!!!)

と、言われちゃいました(笑)

 
でも、本当に。
写真を撮った後、 おじさまは 何度もワンちゃんに
キスしてました!
ものすごい溺愛ぶり(笑)

このおじさま…田舎のおじいちゃんにちょっと似ていて
初めて会った気がしませんでした(笑 笑)


近くの おススメのスポットを フランス語で 教えてもらったりして
最後に チャオー!とお別れし、
あ、おじさまはイタリア人だけれど
フランス語、しゃべれるんだなーと  おもいました。

Photo_24

街でみかけた

ワンちゃんシリーズです。

Photo_25

舌をピロっと出してるとこが
愛くるしい。

Photo_36

カフェでは ワンちゃん連れが
かなり多いです。
でも たいてい こんな風に
よい子ちゃんです。


そして 去年お気に入りとなった
海岸沿いのレストランで 食事。

Photo_26

手長海老のパスタと
カラマーリのフライ。

朝ごはんがまだお腹に残っていて
お腹  まったく 空いてませんでしたが。。。


Photo_27

さらに
ラテトゥイユと
トマトとモッツァレラのサラダも。
 

イタリアに近いからか
海がそこにあるから 素材が新鮮だからか。。。
本当に おいしい!!!

Photo_28

お店 おすすめの デザート
レモンのジェラード。

これ、ほんとうに ほっぺが落ちる美味しさでした。
また食べたいです。
今すぐにでも 。。。

Photo_29

席の横には
こーーーんな風景が広がり

Photo_30

砂浜では
カモメさんが 優雅に歩き

(以前  松島でみた 餌に群がる
 カモメさん
とは まったく 違います!!!)

Photo_31

グラスに映る お花を
ぼぉ~っとみて
幸せの 瞬間で
時計の針がとまってしまったのか
…と錯覚しそうでした。

今 フランスで 一番好きな街は?
と聞かれたら
マントン でしょう!
この 空気感が 大好き。
 

ほかの街だって 素敵だから
1位、2位 3位…は
ほんのちょっとの差ですけどねっ。


この旅行日記も  次回は  ついに最終回!!!

TGVに乗って行った
エクスアンプロバンス (Aix en Provence) 編です。

またのお越し、
どうぞ どうぞ お待ちしていますね!

| | コメント (16) | トラックバック (2)
|

フランス&モナコ旅行日記 *モナコ モンテカルロ編*

Blog1

前回から続いている
この 旅行日記

ここからは モナコ編です。
モナコを拠点に プロバンスやイタリアまで
あちこち 旅しました。
また、長ーくなりますが^^;
どうぞお付き合い頂けたらうれしいです!
 


 

 
パリからモナコまでは
シャルルドゴール空港からニースまで
飛行機。
ニースからモナコへは車で移動。



今回のニース行きの 飛行機の離陸は
なんと2時間 遅れ!
この便に乗る 国際線から 乗継ぎされる方の便が
遅れている、ということで
2時間も。


でも、ここはフランス。
そして行き先は リゾート地の ニース。
朝の通勤電車と違って 心はだいぶおおらかです(笑)


とはいうものの、
やっぱり待ち時間というのは長いくって。
40分、50分 そして1時間 経っても なかなか飛び立たない飛行機。
怒り出す人こそいませんでしたが、
みな だんだん 表情に待ち疲れが…。
横に座っているおじ様も
なんだか 怖そうな表情に。


そんなとき…


かわいい かわいい 天使のような男の子が
通路のうしろから
ヨタヨタ~ とした足取りで 歩いてきました。

そして、通路側に座っている 人たちの顔を覗き込んでは
ニコッって微笑んで…。
これがまた、ほんとうに かわいくて!!!
横の 怖そうなおじ様も この天使ちゃんに見つめられ
思わず 顔がほころんでしまったようです。
むっつり から にっこり に変わるその瞬間は
 
なんていうか、どんよりした 雲からの隙間から
暖かな太陽が 顔を出したような そんな感じでした!

 

子供の笑顔って
氷の心も溶かしちゃうくらい
とにかく キュート!


それから先は、みんなやさしい顔になって
気づいたら 飛行機も 飛び立ちました。


メルスィ 天使ちゃん!

 

 

 

無事、ニース空港に着くと 
頼んでいた  お迎えのドライバーさんが 待っていてくれて
車でビュンとモナコのホテルまで。 


ホテルは 去年と一緒
フェアモント モンテカルロです。
 

ここは、モナコで一番海に近いホテル。
(たぶん…^^;)
お部屋が海の上に突き出しているのです!
バルコニーからの眺め、とっても素敵。



お部屋のアメニティも
綺麗に並んでました。

Blog25

バルコニーで ちょっぴりくつろいで

Blog26

モナコの街を お散歩。

  

まずは マルシェへ!
ニースなどに比べても そこまで大きくないけれど
モナコで 庶民の顔が見られる 楽しい場所♪

Blog27

どどんっと
割と 無造作に 並べれらているお花。

Blog10

ひとつひとつは とっても綺麗。

Blog9

野菜コーナー。
かわいい アンティチョーク!
スティックみたいな おもしろい 人参。

Blog7

帽子やさんも!
だけど 地元で 帽子をかぶっている人
あまり見たことない気がします(笑)

Blog8

街を歩いていて
目に飛び込むもの…


Blog1_2

黒澤明 監督 生誕100年記念祭 の旗!

この旗が 街中で 揺れていました。

本当に 世界で 愛されているのだなって あらためて実感。


おなじ 日本人として、なんだか えっへんと
誇らしい気持ちにもなります。
(共通点は 日本人だけだけれど…苦笑)




それから、メトロポールショッピングセンターへ。  

Blog31_2 

モナコには ふたつのショッピングセンターがあり
もうひとつはフォンヴィエイユ で、どちらかというと庶民的。
メトロポールのほうは 優雅な雰囲気。
 

LADUREE も入っているし
お洒落な 食器やインテリアのお店もあって
見て歩くだけでも すっごく 楽しいです♪
 

Img_29042_3   

地下には小さな スーパーがあって
ヨーグルトコーナーだけでも こんなに。。。!

 


Blog30

ショッピングセンターのお外で
お留守番中の りりしいワンちゃん。


 
 

Blog12

海のほうへ!

Blog15

釣り吉さん の姿もちらほらと。

一体、どんなお魚が釣れるのでしょうね~。

 

Blog17

ヨット教室?に ほのぼの。

Blog14

晴れたこの日は
気持ちいいくらい
青い空、青い海 ♪
 

Blog16

近くで見ると
エメラルドグリーン。
 

Blog13

そして、約2週間後に開催される
F1モナコグランプリの準備もすすんでいました。
 

開催時期と すれ違いなので
F1ファンとしては
ちょっぴりもどかしく。。。
(レース、見たいよぉ!)


ピット前にある プール。
モナコグランプリの 番組で
いつも映る あのプールです。
なんて綺麗なブルーなの~ と、毎回おもうけれど
実際 すごく澄んだブルー。


公共のプールのようで、
割と 安く 誰でも入れる感じでした。
(多分ですが…)

泳いでいる人、 気持ちよさそうだなぁ!



夜20時
まだまだ 明るいけれど 夜ごはん。


RESTAURANT Le Huit et Demi(ル・ユイット・エ・ドゥミ)へ。

  

Blog21

ここは、通りにあるレストランの中で
断トツの 賑わいを見せていて
お料理も見るからに おいしそうだったので
去年から 目をつけていたお店です♪

 

Blog20

前菜に バーニャカウダ と
ヤリイカのフリットを頼みました!

バーニャカウダの このソースの美味しさには
心底 感激しました。

 

Blog19

野菜は すべて生。
アンティチョークもブロッコリーもマッシュルームも!
パリパリした食感と、
ソースが最高においしかったです♪

Blog22

 
それから、
ゴルゴンゾーラのニョッキ。
ゴルゴンゾーラが濃厚で
ブルーチーズ好きにはたまりません!

 

Blog23

そして ピザ マルゲリータ。

生地が薄くて もっちりしていて
トマトソースが とにかく おいしかったです!



かなりのボリュームで
大 大 大 満足♪

けれども

ホテルのお部屋に戻ると

ちょっぴりショックなことに気がつきました。。

 

持ってきた スカートが2着足りない。。。
しかも、かなり お気に入りの!


パリで宿泊していた ホテルの
お部屋のクローゼットに、かけたまま
忘れてきてしまったんです(涙)


あわてて、ホテルに電話をしましたが
フロントで すぐに取り合ってもらえずに
身元確認のため
予約者の メールアドレス、TEL番号、住所などなどを
聞かれて
「本人確認をしてから、メールで連絡をいれます」
と言われ 電話を切ることに。


でも、1日たっても2日たっても
メールは来ず。。。
待ちきれず こちらから メールを送ったら
ようやく 3日後に お返事が。
 

「申し訳ありません、スカートはありませんでした。」

ガーーーーン。

「またの お越しを お待ちしています。」

という言葉とともに。。。
 

 
絶対に あの お部屋に忘れて来たのだけれど
 
ないなんて、ないなんて。。。(涙)
 
しっかりした ホテルだから、きっと見つかるとおもっていたのに。
 

日本だったら こんなこと
きっとないのになぁ。


もしかしたら、お掃除に入った方が
スカートを気に入って
持って行ってしまったのかしら。
それとも、 スカートが フランスの旅にでかけたのかしら。


どちらにしても、もう 戻っては 来ません(涙)
がっかり だけれど、忘れた わたしもいけなかったので
よい教訓になりました。。。
忘れものは 出てこない。。。
フランスでは。
(きめつけては いけませんが^^;)
とほほ。
という一幕。 

Blog5


太陽が出る前、早めに起きました。

 

朝焼けがみたくて。


このオレンジ色の光を見ていると
これから なんだってできそうな 気がしてきちゃいます!


忘れもののことだって
おおらかな気持ちで 
振りかえられる気に^^;
 
 

Img_28342

朝焼けは ほんの一瞬のことで
 
 
すぐに、明るくなりました。

Blog28

ホテルのレストランで 朝食。

昨夜、お腹がはちきれるほど 食べたのに

食欲は とどまることなく

朝 から もりもりと^^

Blog2_2

お腹がいっぱいになったところで


フランスと イタリアの国境にある 街

「マントン」へ行ってきます!

ここは レモン の街として 有名な場所。

そして、歩いて イタリア に 行ける場所です。


つづく。。。

 

こんなに、ながーい日記を読んでくださって ありがとうございました!
(マントン編もぜひ お待ちしています !)

| | コメント (10) | トラックバック (2)
|

フランス&モナコ旅行日記 *シャルトル編*

Blog25

フランス  二日目

この日は Chartres シャルトル へ!

ふたたび シャルルドゴール空港からバスにのって
(今度は エールフランスバスで … シートは綺麗だったけれど
わたしはやっぱり ロアシーバスが好き!)

モンパルナス駅から
電車に乗り換え 1時間くらいで着きました。

 

Blog21

改札を出るとすぐに
駅前広場の奥に
ノートルダム(シャルトル)大聖堂の姿が。
 

このノートルダム大聖堂は
ゴシック建築の最高傑作と言われ
ユネスコの世界遺産として 登録されているとのこと。
 

左右の塔が違うのは
建設された時代が違うからだそうです。

よく見ると 右側の塔ほうが
少し質素ですね!

ではでは、歩いてみます。


Blog22

この路地を右にへ入り
まっすぐ進んでゆくと

Blog23

 
大聖堂がちょっぴり大きく見えてきました。
 

Blog24_2 

 
路地を抜ければ
 

Blog26

大聖堂の広場に!

 

LA'mour ラムール 「 愛 」  の国 おフランス。
写真の 右下のカップルもそうですが
街には いたるところで
こんなような 光景が(笑)

Blog27

入口。

中に入ってみます。

Blog28

キャンドルがこんなに たくさん。

真っ暗な中に

赤い 灯りが
ゆらゆら きらめいて。

この 灯りを 見ていると
気持ちが 引き込まれて
なんだか 自分が 人間ってことを忘れてしまいそう。

気持ちがだけが
ぽかんと浮かんで
灯りと一緒にゆれている感じ。
(意味、わからないですよね … 苦笑)

Blog29

ステンドグラス。


すごく色がきれい。

Blog210

聖堂の中は
天井が とっても高くて
すごい空間だなぁと おもいます。

 

ここで、今日の本命の場所へ行く前に
ショコラを飲んで
ちょっぴり休憩♪

Blog211

あまーいショコラを飲んで ゆっくりしていたら

なんだか うとうとしてきました。

そろそろ  行かないと!

Blog212

ずいぶん ひろーい 噴水。

Blog222

パリ郊外って

こんな風に

かわいいおうちがたくさんです。

本当に 歩いているだけで 楽しい♪

 

Blog226

このツタの絡まった感じも
素敵だなぁ。


でもお目当ての おうちは
もっと かわいいんだろうなぁ。

それにしても 1時間近く 歩いているのに
なかなか 辿りつきません^^;




Blog214

やっとやっと

入口に辿り着きました!!!

  

中に入ると。。。

Blog215

じゃーん。

メゾン ピカシェット
ピカシェットの家。

レイモン・イジドールさん という
墓守のお仕事をしていた おじいさんが 
1930年から22年かけて
モザイクを使って 自分自身 で作りあげたのだそうです。

使用している モザイクは
墓守の仕事をしながら 集めた
お供えの花の花瓶や割れたお皿のかけらだそう。


それにしても
なんて かわいらしいのかしら!

家の随所に
大聖堂やバラ窓や十字架のモチーフが。

 

Blog220

ぐぐっと 近寄ってみると
モザイクがよく見えますね^^

Blog219

ちいさな トンネルも。

Blog221

あぁ

自分の好きなように作り上げたおうちに
大好きな奥さんと一緒に過ごされた
おじいさんは
きっと幸せだったのでしょうねー。


直接聞くことはできなくっても 

このおうちから
その幸せぶりが
じーんと 伝わってきますもの!

Blog230

こんな かわいい 小窓から
大好きなおばあさんが
お料理やお裁縫している姿なんかが
ちらっと 見えたりして^^


決して大きくないおうちだけれど
ふたり暮らしには ちょうどよかったのでしょうね。



こちらを出て

また駅に向かって歩いていくと

ある家の入口の前に白い犬がいました。

 

Blog223

目が合うと

スタスタっと

駆け寄ってきました。

Blog224

なんだか、
久しぶりの お友達に
会ったような気持ちでした。
 

 

さらに歩いてゆくと
少し先に
大きな公園が。

Blog227

この日は
日曜日ということもあり
人も少なくって
街中 ゆるやかな空気が流れていました。
 

そんな穏やさの中
  

結構急な
坂道を上っていた時のこと

シャーシャーという音が聞こえたかと思うと
ローラースケートの男性が
それは もう、
ものすごーーーいスピードで
過ぎ去っていきました。
 

振り返ってみると…
 

後ろを向いて滑ってる!
 

しかも、クロス滑り!!
(足を交互にクロスする走法)
 

しかもノーヘルメット!!!




これをみて
わたしの 子供のころのことを 思い出しました。
 
ローラースケートの後ろ滑りに憧れて
ノーヘルメットで 後ろ向きに 滑り出したとたん
ツルンと 滑って
一瞬 宙に浮きあがったかと思ったら
そのまま後頭部を
ゴツーーーン!と地面に打ちつけてしまった
痛いすぎる 思い出。。。(涙)

(きっとこれがなければ もう少し頭がよかったはず!
 とおもっているのだけれど 笑)
 

Blog229

ローラースケートの次は

スケボーの少年。

Blog228

ここにも!

なんだか  フランスの田舎って
懐かしい気持ちになるなぁ。。。

Blog213

たんぽぽの白い綿ぼうしに
さらに  懐かしさが。。。(*^_^*)

  
 

さて!
明日は光の国 モナコへ移動です!


今回はモナコを拠点に
プロヴァンス や イタリアまで
あちこち歩き回りました!

どうぞどうぞ ご覧くださいね^^


つづく…!

| | コメント (8) | トラックバック (1)
|

フランス&モナコ旅行日記 *オペラ・マレ・ムフタール編*

Blog12_2

フランス&モナコ (&ちょっとだけイタリア)の旅から
帰ってきました。

 

本当は旅先からブログを更新しようと
意気込んでいたのだけれど
持っていったパソコンの動きが
とーーーっても遅くて 画像のサイズを変えるだけで
一日かかってしまいそうなほどで 断念。。。
もしも、楽しみにしてくださったかたがいらしたら
(い、いらっしゃるかしら…^^;)
すみません!

 

今日から  10日間のフランスとモナコ
(ちょっとだけイタリア)旅行日記を
写真とともに 書いていきたいとおもいます。
とってもながーくなってしまうとおもいますが
お付き合いいただけたらうれしいです!

 

本当に長くなってしまいそうなので
どうぞ コーヒー、紅茶またはアルコールと
お菓子(おつまみ)をお供に
ご覧くださいね~^^

では
はじまり はじまり…!

 

 

出発 当日 
重ーい スーツケースをガタゴトを引きながら
駅まで向かいました。
ところが 駅に 着くや否や 忘れもの発覚!!!
どうしても必要なものだったので
あぁ。。。と思いながら
またスーツケースを ガンガンと引きづりながら
猛ダッシュで 自宅まで引き返しました。
通りすがるみなさんには  びっくり顔で見られてしまいましたが
恥ずかしいなんて、おもう余裕はありません。。。

  


そんなドタバタな出発でしたが
はじめに 時間に余裕を持って出かけていたおかげで^^;
成田エクスプレスの乗車 15分前に到着し
無事に エールフランスの夜便に乗り込み
パリシャルルドゴールへ。

 

出発前に心配していた
インフルエンザですが
マスクを着けて 警戒態勢に臨んでいたのだけれど
空港の雰囲気は 意外と おだやか。
 
そして外国の方はほとんどが ノーマスク。
マスクを着けていたのは ほぼ日本人。
でも みんなでは ありません。

(パリのシャルルドゴールでは
日本人を含めて ほとんどマスクしている人はいませんでした)

帰国のときは もっともっと厳しいのだろうなぁ
なんて 覚悟していましたが
そこまで 物々しくなくって ほっとしました。
パリ便だったからだとはおもいますが…。
(でも  やっぱり 気を抜いてはけませんよね。)

 


パリへの航空会社は
エールフランスかJALを利用するのだけれど
エールフランスの 機内食は
毎回変わり映えがしないなーとおもいます(苦笑)
(エールフランスは6往復目です) 

 
お料理の選択は 2種類で(メインは3種類)
もうどれも 食べつくして ちょっぴり飽きてしまいました^^;
(ぜひ 新しいメニューをお願いします!!!)
でも、前菜のサーモンのマリネと
パンは好きです♪
それからデザートのシャーベットとマカロンも。

 
 

食事と一緒に 飲み物はいかがですか~と聞かれ
「ん~どうしよう~」と言ったら
なぜか 白ワインが出てきたので
そのまま 頂いちゃいました(笑)
(客室乗務員は日本の方でしたが…)

Blog19

ワインとその後のシャンパンのおかげで
食後はぐっすりと眠り
あっというまに パリに到着しました。
(アルコールは弱いにもかかわらず 
まったく 嫌いじゃありません。。。^^;)



今回の旅行は パリ2泊
モナコ5泊。

 


パリでは 2日後に移動するモナコへ行くための
ニース行きの  国内便 搭乗に備えて
空港に併設している
シェラトン・パリ・エアポート ホテルに宿泊。

 

パリの中心地へは
空港から バスを利用。
タクシーとあまり変わらない早さで
30分程で 着きました。
バス…、早くて、なにより安くて 気に入りました^^
中でも ロアシーバスは運転手さんのおじさま が
とっても感じがよかったです。
 

終点のオペラ座に降り立ち。
2年ぶりのオペラ座に
ひさしぶり~と 心の中でごあいさつ♪
 

Blog2_2 

曇り空で
コートがないと 鳥肌が立ってしまうような
肌寒いパリ。

 

でも 心がうきうきしてしまう 目の前の景色に 
寒さも和らぐような
でも寒いような…笑。

Blog3

気に入っている 場所のひとつ
パレ・ロワイヤルへ。


入口の広場にある 白と黒の円柱は
工事中で塀に覆われて見られませんでした。
もしかしたら、なくなってしまうのかなぁ。。。
だとしたら、さみしいな。



中庭の
ながーく続く 木のアーチも好きです!

Blog4

中庭の隅っこの垣根では

ハトさんが ひなたぼっこ。

まんまる もこもこして

恰幅が良すぎです。

毎日ご馳走を 食べてるのかしら~。

Blog6

通りで見かけた
レンタルサイクリング。

前にニュースで見て あ、これだ!
とおもい、撮ってみました。
 

 

Blog17

乗っている人、発見!!!

フランスで見かける人の中で まず 気付くのは
姿勢がよいこと!
皆 しゃきんと背筋が伸びて
颯爽としています。
この自転車の男性の立ち姿も かっこいい。
わたしも  見習いたいな。

Blog18

このあと、マレで お買いものをして

ムフタール市場へ向かいました。



カボチャみたいな形のトマトが

Blog9_2

おもしろーい。
つやつやしていて綺麗。

Blog8

ケーキ屋さん。
 

ここは お値段も安くって
大きくて 美味しそうで
どれもこれも 食べたい!!!
っておもってしまいます。

お腹がすいているときは 買いすぎに 要注意ですね(笑)

Blog10

お花屋さんの 店先に並ぶ お花たち。
紫陽花? で 赤色
めずらしいですよね?

 

Blog1

この通りには ほかに
ワイン屋さん、おさかな屋さん
チーズ屋さん、ジェラード屋さん
などなど…があって
おいしい誘惑だらけの 素敵な通りでした!

またパリに出かける際には
行きたい場所となりました♪

 




フランスを歩いていて
とーっても 気になってしまうのは。。。
ワンちゃん!!!

 

毛がもさっとしていたり
凛々しかったり
その出で立ちがなんともフランスらしくて
通りでみかけると
ついつい目が行ってしまいます。



毛並みが モシャモシャ ワンちゃん。

Blog7

こちらは 気のよさそうな
おじいちゃんみたいな犬(笑)

Blog13

このかわいさ…
君は お店のアイドルね!

Blog14

噴水に座っていた おじいさんと犬。
 

写真をとってもいいか尋ねたら
「もちろん!」
と言ってもらったので
おじいさんも一緒に♪

おじいさんの アディダスのジャージの着こなしも
素敵じゃないですかっ!
 

わんちゃんも すごく良い子そうです。

Blog20

それから、音楽!

音楽は 行く先々の街で 溢れていました。

Blog11

おじいさんが手巻きのオルガン?
のようなものを演奏。

 
子どもたちと わたしが
このおじいさんの 釘付けになってました。


なんだか懐かしくって いいです。
こういう感じ。

 

こちらは、プチオーケストラ。
普段は仕事を持ち
週末だけ こうして街で演奏している?
ような方達に見えましたが
とーっても 綺麗な演奏でした♪
かっこいい!

Blog21

夜は  パリに行くと毎回立ち寄るカフェで
ご飯を食べました。

オニオングラタンスープとサラダ。
チーズがたーっぷり。
(でも今回はちょっと焦げっぽかったのが残念!)

Blog15

舌平目のムニエル。
バターが効いていて おいしいのです♪

Blog16

 

翌日は パリから電車で1時間ほどの所にある
シャルトルへ行く予定!
ここは 世界遺産にも登録されている
ノートルダム大聖堂で有名です。
そちらも もちろん見るつもりだけれど
お友達に教えてもらった 
とーってもかわいいおうちに行くこと!
それがシャルトル行きの一番の 目的なのです。


朝からの出発に備えて
ちょっぴり 早めにホテルに戻りました。


このシェラトンホテルではのちのち
ガーーーンとした アクシデントがありましたが
(まぁ わたしの不注意なのですが…苦笑)
それは後ほどご紹介します!

 

それでは、ながーい 旅行日記にお付き合い頂き
ありがとうございました。
ぜひ みなさまの
またのお越しをお待ちしております(笑)


つづく。。。!

| | コメント (12) | トラックバック (4)
|

パリ のち モナコ

Blog25

ゴールデンウィーク

今日から 大好きなフランス
パリへ旅立ちます。

パリに2泊したのち モナコへ移動。

去年も行った モナコですが
夢のように過ごした  あの時間が忘れられなくて
今年もまた 行ってきます^^;



ちょっぴり、
いえ!
かなり インフルエンザは心配なのだけれど…
マスクをしーっかりつけて、
でも せっかくなので
楽しんできたいなとおもいます^^



パソコンを持っていくので
もしかしたら 旅先から日記を更新できるかもしれません!
今回は一眼レフを持って
びびっときた景色を
たくさん撮ってきたいとおもいます。


おもいだしたときに   こちらを覗いていただけたなら
とってもうれしいです(*^_^*)
 

それから
旅行中になりますが  5月6日(水・祝) に横浜(石川町)で行われる
イベントで キャンドルの展示と販売をさせて頂きます!
会場は 雰囲気のある 一軒家風のギャラリー。
カフェスペースもあるので
ゆったりとした時間が過ごせそうです。


当日は オーラソーマや ブリザーブドフラワーのアレンジの
ワークショップも開催されます。
 

それから イラストの展示も。
 

お花やオーラソーマにご興味のある方、
お休み中、お時間がある方
よろしかったらぜひ足をお運びくださいませ!

詳細は 下記になります。

************************

会期  5月6日(水・ 祝)
会場 ZAIM CAFE ANNEX
     JR根岸線「石川町」駅南口より徒歩4分
    横浜市中区石川町1丁目51
    045-308-8481

詳しいアクセス方法はこちらをご覧くださいませ
http://zaimcafe.com/annex/map.html

ZAIM CAFE ANNEXホームページ
http://zaimcafe.com/annex/index.html

主催されている
ブリザーブとフラワー&カラーセラピーサロン
Aimable roseさんのページ
http://aimablerose.com/kirarinvo1.html
 

****************************

 

Blog26

みなさんも どうぞ 素敵なゴールデンウイークを
お過ごしくださいね!!!

※恐れ入りますが 4/30~5/10までWebショップをお休みさせて頂きます。
この期間、ご注文は受付させて頂きますが、
発送・お問い合わせへのご対応はできませんので、
あらかじめご了承頂きますようお願いいたします。
    

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »