« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

小さな世界の旅歩き

Blog7_2

先週末  プティ 世界旅行に
行ってきました!
 

「散歩でめぐる1日世界旅行 in 神楽坂」
というイベントで


神楽坂という街で
雑貨店、カフェ、ギャラリー、アトリエ15店舗が
世界各国に大変身した日。



神楽坂には いきつけの美容院に行くくらいで
あちこち 歩くのは この日がはじめて。



あいにく この日は  しとしと 雨模様でしたが
この街の景色には
なんだか よーく似合ってました。

 

はじめに 伺ったのは
このイベントを主催されたラ・ロンダジルさん。
ギャラリーと雑貨屋さん
2店舗を営む 素敵なお店。



Blog9



こちらはフランスに変身。
「ロンダのプチ・マルシェ vol.3」
というネーミングのもと
店内は  フランスのアンティーク雑貨、パンやお菓子たちが
パリの雰囲気で 並んでました。
 


フランスが大大だーい好きな私には
もちろん ぐっときました。
 


そんな素敵な店内に
なんと わたしの エッフェル塔のキャンドルたちも
仲間入り。
ディスプレイ用に ご注文くださったのです。
感激。

Blog8
Blog7

ロンダジルさんは この雑貨店のほかに
ギャラリーもあるということで
行ってみました。
歩いてすぐのところに。


日本家屋で
門をぐぐると
石畳の奥に見える和室に
並ぶ やさしい色合いの器たち。

Blog10

この日は
益子の陶芸家さんの展示でしたが
すごく好みの 素敵な作品でした。
 

それにしても 日本の家屋って やっぱりいいな。
ビルやマンションを見慣れたわたしにとって
すごく粋に感じます。

 
畳と木の香りも 本当に落ち着くし。
今ではこうした古い家が
少なくなってしまって 残念だけれど
いつまでも 守り続けてほしいなと
おもいます。

Blog14

残念ながら
はじめにご紹介した 雑貨店のほうは
今年の9月で閉ってしまうそう。
建物が取り壊しになってしまうとのことで。



9月以降は こちらの日本家屋のほうに
ショップとギャラリーがひとつになるそうです。
 

ラ・ロンダジルさん
素敵なお店なので ぜひ 行かれてみてくださいね。
http://la-ronde.com/index.html
 

(このイベントは終わってしまったのですが
本当に素敵なお店なのでぜひ。)




その後、チェコに変身の
日本茶 茜や さんへ。

Blog18_2

古い味のあるアパートの一室に
 

チェコの絵本や 雑貨達が
かわいらしく並んでました。



それから 日本がテーマの
フラスコ神楽坂。 

Blog16

Blog17

布を使った小物の展示中でした。


わたしは 何故か ガマ口に 割と弱くて
見るとすぐに欲しくなってしまうんですよね。
でも たいてい、購入しても ほとんど使わずに…。
何故だか わたしの心を強く 揺さぶる ガマ口。
(この日は我慢しました…あら、どうでも良い情報ですね^^;)

 

それからひとしきり 神楽坂をぶらぶらと。
途中で 焼き鳥なんかを 買い食いしたり。



昔ながらの日本 にフランスのエッセンスが
少し溶け込んでいるような…
この街の
ゆるい雰囲気が なんだか気に入りました。


フレンチのお店も いろいろありましたし。
これからは もっと頻繁に行ってみたいなぁ。






それから
お友達主催のダンスイベントにお邪魔しました。
 


会場は新宿東口。
私の中で できれば避けて通りたい場所でした…。
人が多いところはあまり得意じゃないんです。



でも、行ってよかった。。。

ダンスでこんなに感動したのは、初めて。


Blog12

一番左がお友達。
 

もう何年もお友達ですが
ダンスを見たのはこれが初めて。
海外からもオファーがあるくらい すごいダンサーとは
聞いてましたが…。
 

これはチャリティーイベントで
収益は、
紛争地域で傷付いた子供たちの治療費と
貧困地域の子供たちのために使うとのこと。



ずっと前から、誰かの役に立つことがしたい
と話していた 友達。


こうしてちゃんと実現しちゃうなんて。


なんだか 心の波が動かされたようでした。
小石が投げられたように…。

Blog15

これから、彼女たちは
海外ツアーに出るそうです。
応援してるからね!


 

それからそれから
うちへ帰って
仲良し女3人で、
キャンドルを灯して 過ごしました。
 


この日、6月21日は百万人のキャンドルナイトの日。
日曜日だったけれど
気がつけば 夜が更けるまで 話し込んでました。


ささやかなキャンドルナイトでしたが
こうして穏やかに 過ごせる時間を持てるって
シアワセなことです。



ありがとう。
感謝。
 


キャンドルの灯りとともに
こうして一日が終わりました。

********お知らせ***********

7月4日(土)のキャンドルワークショップ1名キャンセルがでました。
ご参加いただける方をお待ちしております!

詳細はこちらをご覧ください
ここをクリック

※おかげさまで定員となりました。 ご応募ありがとうございました。
 
  当日のイベントは予約なしでご来場頂けますのでぜひ遊びにいらしてくださいね。

 

| | コメント (12) | トラックバック (1)
|

エッフェル塔キャンドルに おチビちゃん誕生

1

エッフェル塔キャンドルに
おチビちゃんが生まれました!

身長14センチの
ミニサイズ。


今までのものは
身長22センチだったので
ちょっぴり大きめでした。


もう少し小さいものを…
とのお声を たくさん頂いていたのですが
このたび やっと製作できました。

10

トリコロールで揃えてみました。
(他にも いろんなカラーがあります)
 

これでは
大きさがわかりませんね…。



下の写真で
比較してくださいね。

 

なんだか エッフェル塔の親子みたい(笑)

2

おちびちゃんは  ふた周りほど
小さくなっています。


飾り棚などに置いても
ちょうど良いかな…。


こちらは  今のところ FALLさん(西荻窪)と
COOK COOPさん(渋谷)に置いて頂いています。


そして、わたしのホームページからも
ご購入いただけます。

 

エッフェル塔のミニサイズがほしかった!
というかたは どうぞ ご利用くださいね。

 

おまけのキャンドル。
こちらもトリコロールカラー。

11_2

 

こちらは
COOK COOPさんに 飾っている
LA COCOTTEというフランス雑貨の
キャラクターになっている
にわとり(風)のキャンドル。

Blog13

以上、
お知らせでした(^^)/

メルスィ。

| | コメント (10) | トラックバック (1)
|

香り立つ 朝摘みローズ

Blog

ちょっぴり早く起きた朝

鳥の囀りが聞こえる 昼下がり

夕方  黄昏時
 

ちょっとした時間

 

ベランダに咲く
ローズを眺めるのが
密やかな楽しみです。

 


今週は 大変なことが 続いたのだけれど
お花たちを見ていると
心がすぅ~っと おだやかになります^^

 


お部屋に飾るために
大きく開いた お花を
いくつか摘みました。

 

Blog_2

顔を近づけると
甘い香りがします。
仄かに。

 

ですが。

 
 

Blog6

この赤い薔薇は
一番古くからうちにいます。

 
 

2年半前に
今のマンションに引っ越して
すぐに やって来ました。

Blog_4

 

初めての夏
 
葉っぱという葉っぱに
虫がつき
ほとんど 枯れてしまって
 
もうだめかな、とおもいました。
 


思い切って
根本を残して すべて  切って。。。
 
 
次の春に

 
新しい葉っぱを どんどんつけ
今では 一番元気に
たくさんのお花を咲かせてくれます。
 

そういうことがあったので
 
 
この薔薇は
なおさらに いとしいです。
 

Blog_5

Blog_6

 
大変なこともあれば
楽しいことも ありました。

 
ジャズ ・  ヴァイオリニスト  寺井尚子さんの
ライブへ行ったり


キャンドルの納品で COOK COOPへ行って
長々と おしゃべりしたり。
 


六本木  サテンドールでの
寺井 尚子さんのライブ。

 
すばらしすぎて…
長くなりそうなので
ここで 感想を書くのは
控えさせてもらいますが^^;
もう、ただただ
かっこいいのです。

 
かっこいい女性が
同じ時代に 存在するって
女性として うれしいです。
勇気が湧きます。
 

 
ものすごく。
 


ライブに連れて行ってくれた方の
素敵な計らいで
ライブ後に 寺井さんと 一緒に写真を撮って
もらいました。
 


後から聞いたのですが
なんと、この方が
寺井さんのお誕生日のプレゼントに
わたしのキャンドルを プレゼントしてくれたと。
 


エッフェル塔のキャンドルを。


…と、いうことは
寺井さんのおうちに
キャンドルがあるってこと、
ですよね。。。?


ちょっぴり 信じられないような
ファンタスティックなことでした。
 


ありがとうございました。




実は
後から 聞くことが多いのですが

 

このエッフェル塔のキャンドルは
わたしの知らないところで
色々と旅をしているようです。
 
 
たまに 信じられないような ところへも。

 

本当に ありがたいことです。

 
 

日々 いろんなことが ありますが

 
小さくても 心休まる 場所があるということは

 
なんとも  シアワセなことですね(*^_^*)

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

サムスィングブルーのキャンドル作り

Blog1_2

紫陽花が綺麗な季節になりましたね♪
青、紫、ピンク…
わたしは 中でも 青に目が行くようです^^
 

7月3日・4日の二日間
クリエイターズショプ&ギャラリーutte 主催の
ウエディングイベントが開催されます♪

その名も

Le Bon Marche ボン・マルシェ Vol.1- 私のウェディング-

こちらのイベントの中で
7月4日(土)に
キャンドルのワークショップをいたします。


今回は ウエディングのイベントということで。。。
 

結婚式で、何か青い物を身につける
と幸せになれるという 言い伝えにちなみ
サムスィングブルーの「キャヌレキャンドル」を
おつくり頂きたいとおもいます!

 

Blog2_2

土台のブルーの キャヌレ型のキャンドルに、
蝶々やトンボモチーフの
小さなキャンドルをのせてゆきます。
 

おひとり2つ 作製していただき、
上にのせるモチーフの色はお選びいただきます。


最後に かわいらしく ラッピングをして
プレゼントにも いかがでしょう?
 

Blog3_2

参加して頂いた方には
素敵なおまけも
ご用意しています。




こちらは先着6名までの予約制となっております。



参加 ご希望してくださる方は ぜひ
お早目のご予約をお待ちしていますね。


キャンセルがでました!
残席1~2名様です。




詳細はこちらです↓。

○日時  7月4日(土) 12:30~13:30
○会場 アートマルシェ神田
○参加費 2100円(税込)
○定員 6名


ご予約はメール受付とさせて頂いてます。

・人数
・お名前
・ご連絡先電話番号
・メールアドレス

を記載のうえ、 utte@utte.co.jp まで
メールをお願いいたします!

 

 
また こちらの イベントでは
フラワーアレンジのワークショップや
ウエディングプランナーのトークショーなど
素敵な企画が 盛りだくさん
用意されています!
 

ご結婚の予定のある方も ない方も
どなたでも 楽しんで頂けるとおもいます。
 

ぜひ、たくさんの方に
足を運んで頂きたいとおもいます♪
 

詳細はこちらです↓。

Dm1_4

自分たちらしい結婚式を開きたい。
でも、どうしたら、素敵な結婚式ができるだろうか?

そんなこだわりを持った方におすすめの、
クリエイターによるイ ベントを開きます。

フリーで活躍中のウェディングプランナー、
岡村奈奈さんのトークショーをはじめ、
他では手に入らないドレス、キャンドル、
ウェルカム ボードの展示・受注会など、
あなたらしい結婚式を応援します。


実際に作っているクリエイターに相談をすることができます。
また、ワークショップで、キャンドル制作などを体験することもできます。

日時:2009年7月3日(金)~4日(土)11時より17時
場所:アートマルシェ神田ギャラリー
東京都神田須田町2-25三和ビル6F
http://www.utte.co.jp/joomla/content/view/862/65/
・JR、つくばエクスプレス、東京メトロ日比谷線 秋葉原駅より徒歩3分
・都営新宿線 岩本町駅より徒歩2分

 

こちらのページもぜひご覧くださいませ♪
http://www.utte.co.jp/joomla/content/view/913/65/

| | コメント (12) | トラックバック (4)
|

スタイリング講座 アドバンスクラス 3回目へ♪

Blog1

スタイリング講座  アドバンスクラス
3回目のレッスンに 行ってきました!
  

スタイリングは
なんて奥が深いのでしょう。。。
回を重ねるごとに、その思いは強くなります。


目に見えているもの以上に
その内側には たくさんのメッセージが
込められているのですね。


講座で 窪田先生のおっしゃる言葉は
一言も聞き逃したくなくて
いつもいつも 食い入るような気持で
聞いているので
もしかして、
怖い顔になっているかもしれません。。。笑

 

先生の 素敵なスタイリングたちを
撮影しました!


Blog4

 

数々の 素敵なアンティークの 食器たちに
溜息がーーー☆
 

Blog2

 
それにしても
写真の構図は 未だ
自信がありません。。。^^;


いつか こ、これは。。。!!!
っていうくらい かわいく見える場所を
見つけられるようになりたいですー。


Blog3

来月のレッスンでは
なんと 窪田先生のご自宅にお邪魔します!



先生の暮らしのエッセンスに
ちょっぴり 触れさせて頂けるなんて
今から わくわくします☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

【最終回】フランス&モナコ旅行日記*エクスアンプロヴァンスとモナコの夜*

Blog21

フランス&モナコ旅行日記
今回でついに 最終回になります。
 

みなさんどうか悲しまないでくださいね。
(なーんて!^^;)
 

これで最後だとおもうと
たくさんたくさん
見て頂きたい写真がでてきてしまい
今までの中で
一番長くなってしまいそうですが。。。

お付き合いいただけたら うれしいです!



この日は  TGVに乗って 遠出。
モナコから6時間ほどかけて
エクスアン プロバンスへ!
  

Blog26

TGV!

 
フランス9回目にして
初めてのTGV!!!
 

車内は 赤と黒のシートでカッコイイ。
ちょっと 成田エクスプレス(グリーン席)
に 似ているかな?

Blog27

ニースから 数時間
 

乗継の駅


マルセイユへ到着!

Blog28

マルセイユの駅。

次の列車まで時間があるので

ちょっと 歩いてみました。

Blog236

。。。と


言っても 階段を降りて

昇ったただけですが(苦笑)


マルセイユは 一般的に
治安が悪いと言われていますが

やっぱり 気軽に 歩けないような
そんな空気が漂っていました。。。


Blog210

次の列車に乗り換えて
  

40分程経って

Blog211

エクスアンプロバンスに到着!!!
 

エクスアンプロバンスは 学術・芸術都市として
プロヴァンス地方の観光の拠点
となっているのですって。



軽やかな空気が流れていて
居心地がよさそう。
 

Blog212

通りを歩くと
噴水が。
 


街では このあとも  大小 たくさんの噴水に
出会いました。
 

Blog213

 
表参道の

木漏れ日が

なんて気持ちいいのでしょう。。。
 

Blog214

あちこちに

カフェや

屋台や

ジェラードやさん。


ジェラードやさんに並んでみましたが
濃厚で美味しかった!!!
 

Blog216

  
仕事の合間に 読書なのか

読書の合間に 仕事なのか

一体どっちなのかしら。。。笑

Blog217

カフェの横に 大きな木。

大きな木って

なぜか 心休まりますね。

わたしの住む街の中にも

こんな風に大きな木が もっと たくさんあるといいのに。
 

Blog218

 
おもしろ 噴水

発見!

Blog221

 
さて。。。

ここで質問です!

 
エクスアンプロバンスで生涯過ごした
偉大な 画家は いったい誰でしょうか。。。
 

これからその画家の
アトリエに向かいます!
 

Blog225

 
フランス&モナコに来て
初めて通りで 猫の姿を発見!!!
 

遠くに
小さく
だったけれど。



地図を持たずに歩いていたので
とっても とっても
遠回りをしてしまい
1時間半ほど歩き
 

やっとの思いで
アトリエに到着!

(本当は 駅から1キロしか離れてないみたいだけれど…)

Blog226

 
正解は
 

セザンヌのアトリエでした!


門をくぐると。。。

Blog228

陽だまりの中で


ねこちゃんがお昼寝。


猫をよく見るなぁ。。。
(と言っても 2匹だけれど 笑)

Blog229

こちらの 建物の二階が


セザンヌの使っていたという アトリエ。 

Blog231

入口から

階段を上がり

Blog230

この窓の右手に

 
アトリエ。


写真撮影は 残念ながらNGでした。


当時 セザンヌが使っていたそのままを
なるべく残しているというその部屋。


床に 絵の具だらけのバックが置かれ
壁に シミの付いたコートが掛けられ
テーブルに デッサンで使われた食器やフルーツ。


ここにセザンヌがいたんだってことを
ひしひしと 感じて
ちょっと 鳥肌が立ちました。

Blog233

中庭。
 

この奥は お散歩できるような
山道になっていました。


自然な雰囲気が残されています。

Blog232

場所を変えて 眠る猫ちゃん。


もしかして。。。

この猫、
セザンヌの生まれ変わりだったりして(笑)
 

前世では 絵を描きすぎて疲れちゃったので
今回は ひたすら眠るために
生まれてきた セザンヌ。。。


そんな風に 考えてみると
なんだか面白い♪
 

Blog222

アトリエをあとにして
 

街をぶらぶら。
 

大きな教会があったので
入ってみました。。

Blog223

外は とってもに暑いけれど

どうして教会の中って

ひんやり心地いいのでしょうね。。。



それから
ショッピングなどしたり
気ままに街中を歩きまわりました。
 

ここでは 赤ちゃんを連れた
ママの姿をたくさんみかけました。
特にカフェの中で。


そのママたちは きちんとお化粧をして
お洒落なお洋服を着て
そして セクシー。
はっとするほど セクシー。


足を組んでカフェを飲むときも
携帯電話で話す姿も
セクシー。


もしかしたら ベビーシッターに子育てを
まかせていて  自分の時間を
ちゃんと持つことができるのかもしれませんが
フランス女性の
いつまでも どこまでも 女である…
というその雰囲気に
何か教えてもらったような気がします。


毎日毎日 料理をつくって
お掃除して
子育てして
しわしわになった手をしている
わたしの お母さんだって もちろん素敵だけれど。


女性として生まれてきたからには
その気持ちは
どこかに持っていたいなって。
(どこかに…ですが 笑)

  

また6時間ほどかけて帰らなければならないので
モナコに到着するのは 零時頃。
 
 
だから。。。
まだ16時だけれど
ちょっと早めの 夜ごはん♪

Blog234

パスタのトマトソース おいしかったです。

 
もしこれで…
ゆで加減が アルデンテなら
美味しすぎて飛び上がったかもしれません(笑)

Blog235

コロコロ丸い
トマトと
モッツァレラが
お団子のように 串にささってる
サラダがかわいかったです。

  

  

そして
予定通り 零時ごろ
ようやくモナコに戻ってきました。
 

夜のモンテカルロ。
やっぱり ここは治安が かなりいいと実感。
 

街を歩いていても
こわい場所がひとつもなくて
こわそうな人も 誰もいない。
いたるところに 監視カメラがあって。
 

ニースのホームでは  列車を乗り換えるとき
酔っ払いのおじさんに
話しかけられたり
ついて来られたりしたけれど
 

夜のモンテカルロで
すれ違う男の人は
善良な騎士のような方ばかり。

Blog242

 
ライトアップされた
ホテル エルミタージュも
なかなか素敵!
 

Blog243

 
グランカジノ。
 

Blog237

 
夜のお花屋さんの
ショーウインドウ。
 

台の下から 灯りがあてられていて
すごく 綺麗。
 

Blog240

Blog239

Blog241

 
そして
モナコ滞在
最後の朝
 

Blog24

 
最後の朝日。
 

渦巻く雲と
オレンジに輝く海を
息をのんでみていました。。。 

Blog25

 
カモメさんとだって
今日で お別れ。
 

でも
カモメさんは
そんな気持ちを知ってか知らぬか
さーっと海の方へ
飛び立ち
気も良さそうにすいー すいー と
海の上を 滑らかに遊泳するのでした(笑)

 

この日は  夕方の便だったので
カフェドゥパリで
最後の食事。

Blog4

 
オマール海老のグリル。
 

姿形は 大きいのに
食べるところは ちょっとなんですね。
 

食いしん坊には
せつないところ^^;
でも  おいしい。
仕方ありません(笑)

Blog3

 
それにしても
8泊って
本当に あっという間です。
 

でも この8日は
誰がなんといっても
楽しい、うれしい、おいしい、わくわくが
いーーーーっぱい詰まった
わたしにとって 大切な時間でした。


ここでの思い出みんな
スーツケースに
ギュギュッとしまい込んで
これで 日本へ帰ります。
 

Blog2227

 
Merci
Au MONACO et En FRANCE!

ありがとう
モナコ&フランス!!!
 

最後 ここを去るときは
涙が出そうに。


それだけ
この場所を 好きになれたってことなのだから
それって とってもうれしいことですよね。


だから
うっふっふー!
な 気持ちで ここを後にして
また 戻ってきたいと思いました。




…と
ここで
フランス&モナコ旅行日記は
終わりです。


長い長いこの 日記を 読んで頂いて
心から どうもありがとうございました(*^_^*)



(予告です!
次のフランス日記は 秋にお届けできるとおもいますので
どうぞよろしくお願いします♪)

| | コメント (20) | トラックバック (6)
|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »