« 泡盛部デビュー | トップページ | 3人 »

旅するショコラ

Blog1

ショコラの旅に行ってきました!

 

いつもお世話になっている COOKCOOPさん主催の
ショコラのイベントです。
 

ショコラが 大好きな方、 たくさんいらっしゃるとおもいます。
わたしも  もちろんその中のひとり。
ですが… 知識というと、 それは ほとんど ゼロなのでした。

 
ラ・メゾン・デュ・ショコラ、ジャン・ポール・エヴァン、
ピエール・エルメ…
美しくて 美味しいとおもいますし、
最近は 近所にある、テオブロマに時々足を運び、
板チョコレートならコートドールが大好きです!
ただ、おいしいショコラを 食べられれば それで 満足、
今まで そうおもっていたのですが…
 

渋谷の素敵なバー 「 ドンナ・セルヴァーティカ」さんに
伺った日のこと、
これまた 素敵でダンティーな マスターが 
お酒のみならず、 ショコラにも大変お詳しく、
お話を伺いながら  ヴァローナを一粒一粒を味わってみると、
カカオの味の繊細さと 深さに気付き、 感動してしまいました。
なんだか新しい扉が開いた感じ。

  

そんな矢先、COOKCOOPさんから こんな素敵なイベントのお知らせが!
これはもう、参加しないわけにはいきません~。

  

 

旅するショコラ~イタリアDOMORIの魅力~

 

DOMORI(ドモーリ) 創設者 ジャンルーカ・フランゾーニさんと
ショコラ&食文化研究家の小椋三嘉さんとの
旅とショコラをテーマにした対談形式のイベントでした。
 


(DOMORIは 100%カカオのチョコレートを世界で初めて実現させたブランドなんですって!)

 

カカオが原産された土地と、 カカオ豆についてのお話を伺いながら
実際に その ショコラを ティスティングするという
なんとも 贅沢な内容。


しかも、しかも、 作られた ご本人の言葉を聞きながら♪




全部で9種類のショコラをティスティングしました。
(内、6種類がカカオ70%のものでした)
特に 口から鼻にかけて、今までにないくらい  集中させて、
色、香り、味を 感じながら 食べ比べてみてみると…
カカオによって 味の印象が変わるのが わかりました。

 

途中で注がれたワインと合わせたり
カフェと合わせたりも。
(これも贅沢)

 


なにより驚いたのは
最後に出てきた、カカオを使った ショコラ ショ(ホットチョコレート)です。
ドロドロとしていて、 なかなかカップから離れないほど濃厚で。
そして熱を加えたことで、カカオの香りが 一段とつよく  強烈に。
こんな ショコラ ショ、はじめて!!!

  

わたしが ショコラですばらしいとおもったのは、
味だけでなく、美と健康の味方になると いうところ♪

 

もともと古代中南米では ショコラとハーブを混ぜ
漢方薬のように使っていたといいます。
ヨーロッパでも 薬剤師さんが 処方していたのですって。


小椋三嘉さん著書の「高級ショコラのすべて」
にも ショコラの効能 のことが 書いてあります。

Img_8105
 

それを証明するように、 ショコラを 毎日食されている
ジャンルーカさん  小椋三嘉さん おふたりとも
お肌がつやつや、お身体も ほっそりされていました!
チョコが太るというのは、食べ方にもよるみたいですね。
身体のことを考えたら カカオ分が高いものが よいようですよ!



今まで、ミルクチョコレート派だった けれど
ダーク派に 早変わり。


(でも… やっぱり 甘いものも 大好きです~笑
 美味しいですものね♪ )



これから、あらためて さまざまな ショコラを食べるのが楽しみです~♪
そして、もっと ショコラのこと、知りたくなりました。





イベントにご一緒してくれた megさんと♪
楽しい時間を共有できて シアワセでした。


Blog2

megさんはカメラマンさん。
優しいまなざしを感じる とても 素敵なお写真を撮られてます。
 


この日、
megさんから うれしい プレゼントをいただきました!

Blog20_2

去年の秋に 購入してくれた、白うさぎのキャンドルの写真。




雪が降った この日の朝、
忙しい、わずかな時間の中で、撮影して プリントをしてくれて。
(これは 写真の写真、なので ぼんやりしちゃっていますが …^^;)

 

じつは、このキャンドルを購入するときに
雪が降ったら、キャンドルと一緒に撮影しようとおもってたのよ、と打ち明けてくれて…
そうおもって選んでくれたことを知り、うれしくて 心がウルウルとしました。
 

 
雪をみつめる ちいさな うさぎのキャンドルは、
この写真の中で まるで生きているようで、
なんだか 暖かい。
どきどきします。


そして、この一枚の写真から ふたりで素敵な計画を思いつきました♪
いつか、形になったら お知らせいたしますね!!!
 

|
|

« 泡盛部デビュー | トップページ | 3人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素敵な会だったのですね!
これからもチョコレート&お酒&アートを楽しみましょうね。

・・・どんな計画なのでしょう!楽しみです!!!!

投稿: ろーぷブレイク | 2010年2月 6日 (土曜日) 13時41分

ろーぷブレイクさんへ☆

こんばんは!
コメントありがとうございます♪

贅沢で素敵なイベントでした!本当に。
わたしがショコラにこうして目覚めたのは
ろーぷブレイクさんのおかげなのです!
ヴァローナを食べたあの日、チョコラへの扉が開きました。
今までなんで 気がつかなかったのでしょう…。
(タイミングですねー)
本当にありがとうございます!

近いうちにショコラの本を持って
お店に伺いますねー♪

投稿: Le petit bonheur | 2010年2月 7日 (日曜日) 04時01分

おいしそう!!!

ショコラは幸せになりますよね~

サロンドショコラ行くの忘れた事を思い出しました。

投稿: megane | 2010年2月 7日 (日曜日) 12時16分

この前お菓子教室で、チョコレートの奥深さを教えてもらったよー。
なぜショコラティエという職業があるかわかったよ^^。
ハマルと抜けない世界かも~♪
ああ、誘惑(笑)。

投稿: ばやし | 2010年2月 7日 (日曜日) 17時21分

meganeさんへ☆

こんばんは!
コメントどうもありがとうです♪♪

ショコラ、シアワセのお菓子ですね~。
meganeもショコラ好きなのねー!
じゃ、今度チョコレートフォンデュしよう!
サロン・デュ・ショコラわたしも今回逃しちゃいましたー。
ちょっと先だけど、来年こそ。。。♪

投稿: Le petit bonheur | 2010年2月 9日 (火曜日) 01時17分

ばやしさんへ☆

こんばんは!!!
コメントありがとうございます~♪♪

料理人、パティシエ、ショコラティエ、
すぐれたショコラティエになるためにはすべての仕事の
要素があるほどいい、といわれているらしいです。
それくらい、奥が深いものなのですね。

今日は、ピエール・エルメのラズベリーのショコラを
食べましたが、本当に、その繊細さに感動でした!

もうこの世界から抜け出せないません~(笑)

投稿: Le petit bonheur | 2010年2月 9日 (火曜日) 01時27分

久しぶりです!
泡盛にショコラと・・・、楽しそうですね!
美味しいものを食べて飲む、大切ですね。
ダイエット中ですが…

投稿: おさむ | 2010年2月 9日 (火曜日) 17時46分

わぁheart02heart02heart02

夢のテイスティングsign03sign03
うらやましすぎですhappy02

それにしても
バレンタイン間近という事もあって、最近は誘惑がいっぱいlovelydash
毎日食べてますよ。ショコラcoldsweats01
よく鼻血出ないなぁ。って不思議に思うくらい(笑)

うさちゃんキャンドルと雪の写真のコラボも、とってもステキですねhappy01
うさちゃんが動き出しそうですheart04

投稿: meggy | 2010年2月10日 (水曜日) 15時31分

おさむさんへ☆

こんにちは!
コメントありがとうございます♪♪

美味しいものはハッピーになりますね~♪
ダイエット中でも、食べるものとか食べ方を選べば
大丈夫ですよー!
カカオはダイエットの味方にもなるのですって!
砂糖がたっぷり入っているミルクよりも、
ダークがいいみたいですよー♪♪
例えば100gの板チョコレートに含まれる砂糖は
カカオ70%は30g、40%のものは60gと
倍近く違ってくるようですー。
(小椋三嘉さんの本 参照しました☆)
ぜひバレンタインにはダークをアピールしてみてくださいbleah(笑)

投稿: Le petit bonheur | 2010年2月13日 (土曜日) 13時20分

meggyちゃんへ☆

こんにちは!
コメントどうもありがとう~♪♪

明日はバレンタインだねー、
meggyちゃんはお友達やmeggyファンから
チョコをたくさんもらっちゃいそうだねっwink
ショコラの日々、
鼻血ださないように気をつけてねっ(笑)
(ショコラ食べて鼻血を出した人、未だかつて
会ったことがないけどね~bleah

写真、本当に感動してしまったよ。。。


投稿: Le petit bnheur | 2010年2月13日 (土曜日) 13時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/430999/33242230

この記事へのトラックバック一覧です: 旅するショコラ:

« 泡盛部デビュー | トップページ | 3人 »