« 突然の Exposition | トップページ | いつもどこかで ずれている »

Expositionとソワレの夜

Img_0082

 

20日の木曜日の夜 
オーナーさん主催の Exposition (展示会)
がありました。



展示会はこの一夜でしたが
パーティーとともに 盛大に行われました。

 

夕方からのスタートのこの会、
夜が深まるとともに
本当に、身動き とれなくなるくらい
たくさんのゲストのかたがいらして
大盛況。


 
 

Img_0078

  

会場になったは  オーナーのフランソワさんと
妹のダニエルさんのアトリエ。

 

そして  その二つの建物をつなぐ 中庭。

  

ダニエルさんの絵画は
モダンでもあり 斬新でもあって
力を感じます。

 

Img_0079

 

 

この日は  たくさんのゲストが 訪れていらしたので
写真を 撮るのは 控え目にしました。。。

 

 
とはいいながら、展示がスタートしたてに
急いで 何枚か写真を撮りましたが^^;

 

(写真を撮っていたら
ゲストのフランス人に 日本人はすぐ写真をとるよね~
と 笑われてしまいました。。。!
その通りです(笑) でも写真、とりたくなりますよね? 日本人のみなさん?)

 



ただ、フランソワさんの写真の作品
すごく素敵だったのに、
写真に 残すことができませんでした。
女性の 裸体の作品が多かったのですが
とてもアーティスティックなものでした。
残念。

  

Img_0081

  

ダニエルさんのアトリエ
シックで ゴージャスで   すごく素敵でした。

  

この夜は  パリに 留学中の  日本人の お友達と
語学学校の クラスメイトも
来てくれました。



そして、わたしの  記念すべき?
はじめての フランス人のお友達
(と言ってしまって いいものか  わかりませんが 笑)


ご近所の アンティークショップのオーナー
ギイさんも かけつけてくださいました。

  

Img_0080

 

スタートしたては、
まだ人もまばらなのですが

 


1時間後には
ここは ラッシュに!

  

Img_0073

  

わたしのキャンドルは  中庭の
テーブルの上に 置かせていただきました。



フランソワさんは
   
「どこでも 好きなところに キャンドルを置いてもいいよ」

と、おっしゃるので

 

それはそれで  考えてしまいましたが、
休憩しながら ゆっくりと見て頂けそうな場所


このテーブルの上に決めさせてもらいました。

  

Photo

 

(キャンドルの写真、
このバケボケなものと 上のものしか 残せませんでした)

 


白のキャンドルに  桜と 蝶をあしらった作品が
とくに  たくさんのかたに興味をもっていただけました。

 


目の前で キャンドルを じっと  見て頂けると
なんだか  はずかくしなり、
けれども やっぱり、 とてもうれしかったです。

  

  

ソワレでは
シャンパン・ワイン・ビールなどのたくさんのアルコールと
軽食が用意されていて。



おしゃべり好きのフランス人のみなさんは
本当に  よく話しますね~。



はじめは  怖気づいていたわたしですが、
お友達の後押しもあり
せっかく フランス人の方にキャンドルを知っていただけるこの機会。



たくさんんの方と お話しできたほうが いいはず。
でも、 どうすれば?
なんて 考えていましたが、
途中から考えることをやめると
自己流の  輪の中に 自然に入るわざ?を 
見つけることができました。



それは、とても簡単です。
ワイングラス片手に、輪の中にふら~っと入り
おしゃべりを聞きながら 笑っていればいいのです。



(会話の内容は ほぼ 聞き取れませんが…
  解るような気がして、
  なんとなく うなずいたり 笑ったりしてました  笑)



そうすると、誰かが 気づいてくださり
「お~君は 日本人じゃないか!」
と話をふってくれます。
「はい!日本人です!」
とわたし。


そうすると他のフランス人が
「前に 日本に行ったことあるよ~、東京、京都、大阪…
本当にいいところ~」
なんて言ってくれて  笑いがうまれます♪



そして、話が盛り上がったところで

 

「じつは わたしのつくったキャンドルが
あちらに 置いてあるんですよ!」

 

と、言うと 見に行ってくださったり
「じゃあ、一緒に見に行こう!」
と言ってくださったり。



本当にありがたいです。
ただ…
語学力がまだまだなわたしには
その先の深い話になると  まだまだでして。。。
もどかしい気持ちに  なりました。

 

ですが、名刺交換などさせていただいたり
他のアーティストの方や
ギャラリーを経営されている方と
お話できたので、これから 繋がってゆくことがあると
うれしいです。

  

Img_0070

  

楽しい楽しい時間でしたが
ちょっとだけ  ハプニング?も。


(あ、たいしたことではありませんが…)



わたしが ワインを片手に  談笑に加わっているその横に
小脇にバイオリンケースを抱えた男性がいました。
その方が 話に盛り上がり
クルリと 体をひねった瞬間
なんと その バイオリンがわたしの ワイングラスにヒット。
  


そして…
わたしのワンピースは  赤いワイン染めになりました!
その男性は  まったく  この小さなハプニングには
気づかずに 、その後 さ~っと どこか 違うグループに移動(苦笑)。



なんだか…コントみたいですよね(笑)
今思うと 自分で笑ってしまいます。 ふふふ。
シミは 近くにいたお友達が気づいてくれて
すぐに  水洗いできたので 気持ち 薄く?なりました 。




そんな  盛りだくさんの 楽しい夜は 終わり
なんだか 少し さみしくなりました。



でも、今週は   ここで知り合わせていただいた方の
Expisitionでのパーティが2つあります。
わたしも  お誘いいただけたので
楽しみに  参加させてもらいたいとおもっています。

 




ブログ、読んでくださってありがとうございます。
コメントのお返事が  本日出来るようになりました。
(ひとみちゃん、ほんとうに ありがとう)
これからゆっくり お返事させていただきますね。
コメントくださったみなさま ありがとうございました。

 

それでは
明日も  みなさまにとって すてきな一日になりますように。

 

|
|

« 突然の Exposition | トップページ | いつもどこかで ずれている »

PARIS」カテゴリの記事

コメント

自宅でのExpisitionはわたしもやりたいなア。
この間まで騒いでいた工場を借りるハナシが白紙になってしまってガッカリしていますが・・・
まだあきらめていないんですよん。
よい経験ができてよかったですね。
うらやましいかぎりです。

投稿: ミユキ | 2010年5月24日 (月曜日) 11時28分

お~!フランスでの記念すべき初展示会!!
おめでとう~happy01

ダニエルさんの作品、ほんと力強いね!
アトリエも素敵だね!

語学力は、アップさせる為に来てるんだものー!
実践あるのみ!
ぶうやんちゃんの笑顔があれば大丈夫!

パリに来てそんなに経っていないのに、
色々と繋がりが広がって楽しそう!

楽しい話、待ってるよー♪

投稿: ばやし | 2010年5月24日 (月曜日) 20時47分

すごく素敵ですね~(o^-^o)
北海道の片隅にいながら、パリの様子を見ることができて
なんだか 優雅な気持ちになります(笑)
そちらでの生活で色んな刺激を受けて 
ますます素敵なキャンドルが生み出されるんでしょうね~
楽しみです♪
これからも素敵なレポ、待ってます^^

投稿: hibby | 2010年5月26日 (水曜日) 10時54分

おめでとうございますheart04

展示会、とっても素敵な雰囲気ですね〜shine

笑顔で輪の中に入っていかれる
Le petit bonheurさんの様子がすごく分かりますnote

キャンドルも、まさに“テーブルの上の小さな幸せ“につながって、素敵な演出ができたのではないでしょうか。(あれ?上から目線?笑)

桜、日本ならではの美しさ。フランス人に人気なのも分かります。
でもどことなく、キャンドルからは フランスの雰囲気も融合されていて、すごく上品な感じが漂ってます。
好きですーheart04

投稿: meggy | 2010年5月26日 (水曜日) 14時28分

ミユキさんへ☆

こんにちは!
コメントありがとうございます♪

工場をアトリエになんて、スケールが大きいですね!
今回は難しくなってしまったということですけど、
いつか驚くようなご報告をお待ちしています!!!

本当に、今回は素敵な経験させてもらいました。
第一歩?にはまだまだなっていないかも
しれませんけど、いろんな意味で これから先へ
繋げてゆける機会だったなとおもいます。
ありがたいかぎりです。

投稿: Le petit bonheur | 2010年5月26日 (水曜日) 15時20分

ばやしさんへ☆

ぼんじゅ~♪
コメントありがとうございます!

本当に、パリについて早々にこの機会、
ありがたいかぎりです。
ダニエルさんの作品、そしてアトリエなど
写真では伝えきれないくらいステキでしたよー。
あぁ、ばやしさんもその場に居てほしかったです~笑


語学はなかなか大変なんですけど
フランス人のお友達のおかげで
話す機会が増えました!
フランス語はテンポも大事ですよね~。
何度も使うフレーズはなるべく早く話すようにがんばってます!
でも、まだまだ×100・・・ 知らない単語が多すぎです。
単語帳作って頑張らないと~ですねっ(笑)
でも、笑顔と話す気力がある時は、聞いてくれようと
してくれる優しい方が多いので、
なんだかうれしくなるんですよねぇ。

また、いろいろ書いてゆくので
ぜひぜひ覗きにきてくださ~い!

投稿: Le petit bonheur | 2010年5月26日 (水曜日) 15時30分

hibbyさんへ☆

こんにちは!
コメントありがとうございます♪

パリの日記、わたしの目線で大丈夫かしら~?
とおもいますが、読んでもらえてとってもうれしいですhappy01
お友達になったフランス人さんが、日本に2度旅行したことが
あるそうで、北海道にも行かれたことがあるのですって!
確か札幌と言ってたとおもいます~。
食べ物が美味しくて、景色も最高だったと言ってましたよ~。
北海道=ひび~さんを思い出しながら
そのお話をうれしく聞いてました!
またよかったら、フランス日記覗いてもらえたら
うれしいです~!

投稿: Le petit bonheur | 2010年5月26日 (水曜日) 15時37分

meggyちゃんへ☆

こんにちは~!
コメントどうもありがとう♪

展示会はね、比較的年齢層が上のゲストさんが
多かったのだけど、やさしい方が多くて楽しかったよconfident
わたしがもっと面白いことをフランス語で話せたりしたら
よかったのだけど…そんなことは できずに 。
(meggyちゃんだったらできそうだ~)
だから、なんとな~く輪に入って(笑)
でも、目が合うと話かけてくれるからうれしかったなぁ。

自分のキャンドルが、フランスの方にどんな風に
受け取ってもらえるのだろうっておもったら
本当にどきどきしたけど、いい機会をもらえて感謝だよ。

meggyちゃんのひとり乗り突っ込み久々に
ありがと~うwink
笑わせてもらったよ~。
フランスに キャンドルを通して
ちいさなシアワセが広がってゆくとうれしいなぁclover

投稿: Le petit bonheur | 2010年5月26日 (水曜日) 15時55分

わあ、素敵な展示だね~。
シルクスクリーンかな?きっと意味のあるモチーフの組み合わせ
なんだろうね。かっこいい。

ぶうやんのキャンドルもいい感じに置かせてもらえたね!
桜のキャンドル、絶対パリの人好きだと思ったんだ~。
パリでも日本と同じように接していれば、
ぶうやんの魅力は必ず伝わると思うから、そのままでね☆

投稿: jyakurin | 2010年5月27日 (木曜日) 21時15分

雀鈴さんへ☆

こんにちは!
コメントどうもありがとう♪

展示の作品、とてもステキだったよ。
絵画、技法の詳しいことは?なのだけれど、
版画みたいな?ものも取り入れているのかなとおもった。
それはシルクスクリーンというのかしら?
大理石のアトリエにぴったりに合ってかっこよかった。
ご本人も綺麗でかっこよい女性だよ。

キャンドルも、ゆっくりできるスペースにおかせてもらえて
うれしかった。
桜、一番シンプルな色合いだけど、
中ではわたしも気に入っているよ、ありがとう!

そのままでねって いってくれたのが
すごくほっとしたよ。
ありがとう。
そのままでいいんだね、ありがとう。

投稿: Le petit bonheur | 2010年5月30日 (日曜日) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/430999/34841070

この記事へのトラックバック一覧です: Expositionとソワレの夜:

« 突然の Exposition | トップページ | いつもどこかで ずれている »