« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

いつもどこかで ずれている

Img_0098

  

いつも  いつも
どこかずれているわたしですが

   


それは日本でもフランスでも
変わりません(笑)




先日の  展示に駆けつけてくださった
アンティークショップのオーナーのグイさん。




わたしが滞在している
アパートの近くで ブティックを経営されています。

  

アパート暮らしが始まって2日目、
たまたま お店の前を通りかかり
ガラス越しに目に入った   かわいい置物に惹かれて
フラッと  扉を開いたことが  はじまり。

  

Rimg6028

 

そこにグイさんはいらして
はじめは  商品の質問をさせてもらっていたのですけど
いつの間にか世間話に。

  
グイさん、2回  日本に旅行されたことがあるそうで
旅行のお話で盛り上がりました!


(たどたどしい  フランス語で…笑)

 

Rimg6069

  

グイさんは  とてもとても やさしく  お父さんみたいな方で
いつも 笑顔で  鼻歌を歌っているような方です。
そして とても礼儀正しい方です。

  

 
週に2~3日しかお店にいないとおっしゃっていたので
つい2日前まで
わたしはてっきり アルバイトの方かとおもっていました。
(失礼すぎです・・・)





その後、
わたしがアパートのオーナーさんのExpositionに
急きょ、キャンドルを置かせていただけることになったので
そのことを グイさんに伝えると、
ぜひ見に行きたいとおっしゃってくれました。

 

  


Expositionに来てくださって  キャンドルを見ていただきました。
そして帰り際に、
明後日はお店にいるので、ぜひ来てくださいね!
とおっしゃるので
わかりました、とお返事して
当日、 ふらりとお店に伺いました。


 

Rimg6071_2





「ぼんじゅ~」
とご挨拶のあと

  
週末に開催されるシャンゼリゼ通りでの
展示(祭典?)の話題に。
雑誌の記事など見せてもらい、
なんだか 楽しそうだなぁとおもっていたところ、、、

  

突然
あなたのキャンドルを販売しませんか?
とおっしゃって。



 
この流れのなか、
もしかしたら、そのイベントで 
キャンドルを販売してもらえるのかしら?
とおもい、
ドキドキしながら
喜んでお願いしたいですと  伝えました。

  

 

Rimg6072_2




すぐに  アパートに帰り キャンドルを抱え
お店に持っていき、
値段はどうしますか?などと
いろいろやりとりをしながら 、値札をはってくださって。

 

 

Img_0088

 



するとグイさんは、キャンドルを持ち上げて、
お店の棚の上に  並べはじめ。。。

 
あら、これって…
もしかして、
このアンティークショップで 販売してくれるということなのでしょうか?
もう一度伺ってみたら、
やっぱりそうでした。

 

Img_0089





それは突然のできごとで
なんだか  普通すぎるくらいに
するりと 流れてゆき、


 
ずっと描いていた 
フランスでのキャンドルの販売が
パリ の16区にある
ステキなアンティークショップで はじまりました。

 

Img_0092




なんだか、
なんだか
いいのでしょうか。


  
あまりにも  普通に流れていったので
感動する暇がないくらいでした。
だけど、これは   
ここに来る前には  想像もしなかったくらい
すごいことかもしれません。

 


でも 今は 
うれしさと一緒に
ここから もっと  心の姿勢を正さなければ 
という 気持が 湧いてきます。

 

 

Rimg6073

 

グイさんは  また、
こないだ Expositionに招待してくれたお礼に と
小さなプレゼントをくださいました。




かわいい包みを 開けてみると…
わたしが はじめてお店に伺ったとき
値段を聞いて   思ったより 高く
そのときに 購入をあきらめていた  物でした。

( といっても すごく 高価なものではないのですが。
  3つで8ユーロとおもって  買おうとおもったところが
  
  1つ 8ユーロ だったので もう少し 考えてから購入しようかなって
  思っていたものなのです)

 

Img_0104

  

そのことを、覚えていらっしゃったのか、
わからないのですが…

 
ふらっと  入ったわたしのような  見知らぬ外国人に
こうして  あたたかな気持ちをくださるなんて、
驚きとともに 
ありがたい気持ちでいっぱいになります。

  

Img_0119






わたしもお返しにと
ちいさなちいさな ショコラの箱を購入して
昨日  お渡しさせてもらいました。

 

小さすぎるお礼ですけれど^^;



Img_0153

 

それから、グイさんのショップで
気になっていた このエッフェル塔のしおり
最後の1つになっていたので 購入しました。

あと、海の柄の小さな小箱。
ふたを あけると
かもめと さざなみの音がして
とっても  かわいらしいです!



   

きっと、これからも
ちょこちょこ  買い足してゆくことになりそうです(笑)




 

お店は
小さなものから  高価なものが
整いすぎずに、 仲良くならんでいて
暖かくって  居心地いいです。

  

 

Rimg6077

 


ぜひぜひ
パリに来られる方、足を運んでみてくださいね。

OPUS 21
adress:18,rue Duban 75016 Paris
tel:0146479925
e-mail:cdgdg@aol.com

営業日
月曜-土曜
11hから13hと15h30から19h
日曜日
11hから13h
(Passy通りの裏の通りです)

 

月曜日は定休日なので お気をつけください。
それから、お店はランチ休憩を挟みますので
ご了承くださいませ。

   

(グイさんに許可を頂いて写真撮影&ブログに掲載させてもらいました)

 

Rimg6079

   

パリに来てすぐ、 こんなにキャンドルのことを
書くなんて  おもいもよらなかったけれど、
不思議な偶然て  あるのですね。



でも、パリブログを楽しみに来てくださったかたには
キャンドルのことばかりで  すみません~。



パリの楽しいあれこれも
いろいろ書いてゆこうとおもいますので
ぜひ お付き合いくださるとうれしいです^^

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

Expositionとソワレの夜

Img_0082

 

20日の木曜日の夜 
オーナーさん主催の Exposition (展示会)
がありました。



展示会はこの一夜でしたが
パーティーとともに 盛大に行われました。

 

夕方からのスタートのこの会、
夜が深まるとともに
本当に、身動き とれなくなるくらい
たくさんのゲストのかたがいらして
大盛況。


 
 

Img_0078

  

会場になったは  オーナーのフランソワさんと
妹のダニエルさんのアトリエ。

 

そして  その二つの建物をつなぐ 中庭。

  

ダニエルさんの絵画は
モダンでもあり 斬新でもあって
力を感じます。

 

Img_0079

 

 

この日は  たくさんのゲストが 訪れていらしたので
写真を 撮るのは 控え目にしました。。。

 

 
とはいいながら、展示がスタートしたてに
急いで 何枚か写真を撮りましたが^^;

 

(写真を撮っていたら
ゲストのフランス人に 日本人はすぐ写真をとるよね~
と 笑われてしまいました。。。!
その通りです(笑) でも写真、とりたくなりますよね? 日本人のみなさん?)

 



ただ、フランソワさんの写真の作品
すごく素敵だったのに、
写真に 残すことができませんでした。
女性の 裸体の作品が多かったのですが
とてもアーティスティックなものでした。
残念。

  

Img_0081

  

ダニエルさんのアトリエ
シックで ゴージャスで   すごく素敵でした。

  

この夜は  パリに 留学中の  日本人の お友達と
語学学校の クラスメイトも
来てくれました。



そして、わたしの  記念すべき?
はじめての フランス人のお友達
(と言ってしまって いいものか  わかりませんが 笑)


ご近所の アンティークショップのオーナー
ギイさんも かけつけてくださいました。

  

Img_0080

 

スタートしたては、
まだ人もまばらなのですが

 


1時間後には
ここは ラッシュに!

  

Img_0073

  

わたしのキャンドルは  中庭の
テーブルの上に 置かせていただきました。



フランソワさんは
   
「どこでも 好きなところに キャンドルを置いてもいいよ」

と、おっしゃるので

 

それはそれで  考えてしまいましたが、
休憩しながら ゆっくりと見て頂けそうな場所


このテーブルの上に決めさせてもらいました。

  

Photo

 

(キャンドルの写真、
このバケボケなものと 上のものしか 残せませんでした)

 


白のキャンドルに  桜と 蝶をあしらった作品が
とくに  たくさんのかたに興味をもっていただけました。

 


目の前で キャンドルを じっと  見て頂けると
なんだか  はずかくしなり、
けれども やっぱり、 とてもうれしかったです。

  

  

ソワレでは
シャンパン・ワイン・ビールなどのたくさんのアルコールと
軽食が用意されていて。



おしゃべり好きのフランス人のみなさんは
本当に  よく話しますね~。



はじめは  怖気づいていたわたしですが、
お友達の後押しもあり
せっかく フランス人の方にキャンドルを知っていただけるこの機会。



たくさんんの方と お話しできたほうが いいはず。
でも、 どうすれば?
なんて 考えていましたが、
途中から考えることをやめると
自己流の  輪の中に 自然に入るわざ?を 
見つけることができました。



それは、とても簡単です。
ワイングラス片手に、輪の中にふら~っと入り
おしゃべりを聞きながら 笑っていればいいのです。



(会話の内容は ほぼ 聞き取れませんが…
  解るような気がして、
  なんとなく うなずいたり 笑ったりしてました  笑)



そうすると、誰かが 気づいてくださり
「お~君は 日本人じゃないか!」
と話をふってくれます。
「はい!日本人です!」
とわたし。


そうすると他のフランス人が
「前に 日本に行ったことあるよ~、東京、京都、大阪…
本当にいいところ~」
なんて言ってくれて  笑いがうまれます♪



そして、話が盛り上がったところで

 

「じつは わたしのつくったキャンドルが
あちらに 置いてあるんですよ!」

 

と、言うと 見に行ってくださったり
「じゃあ、一緒に見に行こう!」
と言ってくださったり。



本当にありがたいです。
ただ…
語学力がまだまだなわたしには
その先の深い話になると  まだまだでして。。。
もどかしい気持ちに  なりました。

 

ですが、名刺交換などさせていただいたり
他のアーティストの方や
ギャラリーを経営されている方と
お話できたので、これから 繋がってゆくことがあると
うれしいです。

  

Img_0070

  

楽しい楽しい時間でしたが
ちょっとだけ  ハプニング?も。


(あ、たいしたことではありませんが…)



わたしが ワインを片手に  談笑に加わっているその横に
小脇にバイオリンケースを抱えた男性がいました。
その方が 話に盛り上がり
クルリと 体をひねった瞬間
なんと その バイオリンがわたしの ワイングラスにヒット。
  


そして…
わたしのワンピースは  赤いワイン染めになりました!
その男性は  まったく  この小さなハプニングには
気づかずに 、その後 さ~っと どこか 違うグループに移動(苦笑)。



なんだか…コントみたいですよね(笑)
今思うと 自分で笑ってしまいます。 ふふふ。
シミは 近くにいたお友達が気づいてくれて
すぐに  水洗いできたので 気持ち 薄く?なりました 。




そんな  盛りだくさんの 楽しい夜は 終わり
なんだか 少し さみしくなりました。



でも、今週は   ここで知り合わせていただいた方の
Expisitionでのパーティが2つあります。
わたしも  お誘いいただけたので
楽しみに  参加させてもらいたいとおもっています。

 




ブログ、読んでくださってありがとうございます。
コメントのお返事が  本日出来るようになりました。
(ひとみちゃん、ほんとうに ありがとう)
これからゆっくり お返事させていただきますね。
コメントくださったみなさま ありがとうございました。

 

それでは
明日も  みなさまにとって すてきな一日になりますように。

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

突然の Exposition

Img_0031

 

すこし ドキドキすることがありました。



今の アパートのオーナーさんは
フォトグラファーなのですが
来週  Eaposition(展示会)があります。

 

絵を描かれている 妹さんと
オブジェを作られているアーティストのかたと
3人での展示です。

 


そこに わたしのキャンドルも少しだけ
置いていただけることになりました。

 

いつか、パリで展示をしたいと
こそっと つぶやいた言葉に
オーナーさんは 作品があるなら 置いていいよといってくださいました。



作品の持ち合わせはありません。
でも、なにかできたら。。。とおもっていたので
少しですが  材料を持ってきていました。
アパートのお部屋で  製作させてもらっても いいかどうか
伺ってみたところ  もちろん と答えてくれました。

 

そこで  先週  学校と 少しのお散歩以外の時間は
お部屋にこもり 製作をしていました。

 
 

少ない  材料と道具のなかで
そして、日にちも  あまりないので
何ができるのかと  ちいさな脳みそをフル回転させて
写真のようなキャンドルを製作しました。

  


今日の夜 、
オーナーさんと妹さんの打ち合わせにご一緒させてもらい
おふたりの 作品を はじめて 見させて いただいたのですが 
本当に  美しくて 想像を超える 素晴らしいアートでした。

 

 
それにひきかえ 私のキャンドルはなんて子供じみているのでしょう。
あぁ。。。と
どんどんと 落ち込む気持ちをおさえ
ドキドキ しながら キャンドルを 見ていただいたのですが
素敵だよといっていただきました。
(お世辞でも  ありがたいです)

    

Img_0030

 

今週  木曜日に開催される  Exposition。


 

キャンドルには 火を灯します。
いらっしゃるゲストのみなさまの心に 少しでも留めていただけますように。
キャンドルたちに  祈るばかり。

 

 
この機会に  本当に感謝です。
オーナーさん、妹のダニエルさん、
本当に ありがとうございます。
うれしくて 胸がぎゅっとします。

 

Img_9942

 

そんな  驚きのご報告でした。



いまだに  本当に  このわたしが 参加していいのか
少し  信じられません。。。

| | コメント (17) | トラックバック (0)
|

セーヌ川のようにパリ時間は流れる

Img_9909

 

昨日は  晴れの日曜日。

お天気こそ いい日はあっても


じつは  まだまだ 寒くて


雨の日は毛皮のコートを着ている人もいるくらい 寒かったパリ。

でもこの週末は  暖かくなって 心から嬉しいです♪

 

緑が 降り注ぐ太陽の光りに キラキラして とても綺麗です。

お花と草の絨毯が  心地良さそうですね~。

 

Img_9911_2

 
 

また  エッフェルまで お散歩です。

 

Img_9906

 

トロカデロ広場の前の通りで  信号待ちをしていたら


華やかなリムジンが現れました。

 

Img_9916

 

どうやら  ウエディングのようです!


フロントの部分に  新郎 &新婦 のお名前が
キティーちゃんと お花で かわいらしく 飾られていました。

 

シアワセオーラが漂っていて
なんだか こちらまで ハッピーになります。

 

 

それにしても
パリでは キティーちゃんグッツを良く目にします。
あちこちのショップで 飾られていて
とても人気があるようですね~。

  

Photo_2

      

10日ほど前になりますが


パリの美容院に行ってきました。
カットとカラーをしていただきに。


渡仏前、どうしても どうしても 美容院に行きたくて
時間がない中  無理やり予約をいれていたものの
行くことがでできずにいて…



こちらで 美容院を探していこうと おもっていたのですが
さすがに  ちょっと 心配も。
(特に言葉が…)



 

でも こちらで出会った とてもかわいらしい日本人女性に
素敵な美容師さんを紹介していただきました!

「Atelier 7」という美容院。
メトロ 8号線の St-sebastien Froissart駅近くにあります。

 

Img_9750

 

お店に入ると
美容師のKAORIさんが すぐに気づいてくださって
カットを一時中断して 迎えに来てくれました。

  

明るい 笑顔で「ようこそパリへ!」と
言ってもらえて  心底 ほ~っとしました。

 

最初に  カラーからしていただくことに。

 

やさしい雰囲気の
フランス人男性が担当してくれました。

 


「どんな色にする?」
と聞かれて、おもわず
「ブロンド」
と答えてしまい


「え~!ブロンド!?
本当に ブロンドでいいの!?」


と笑われて 慌てて
「マロンでした~」
と訂正。。。ふぅ。



カラーは 日本にいるときより 
少し控えめな茶色でおねがいしました。

 
フランス人さんが  何色かにわけて
色をいれることを 提案してくれて
お任せしたましたが
素敵な感じに仕上げてくれました♪

 

シャンプー台
地下まで 階段を下りてゆきます。



首の部分のつくりが 日本とちょっと違い
痛くなって なんども  高さを変えてもらいました。


(あと、 耳の中に お湯が…
くすぐった~い!!!のですが、そこは ぐっと こらえました~ 笑)
 

Img_9743

 

カットはKAORIさんが担当してくれました。

 

KAORIさんは とっても 明るくて おしゃべりが楽しくて。
パリで 6年半ほど 美容師さんとして働いているのですって。

 


にこやかで、 身のこなしもスマートで
他のフランス人のお客様やスタッフのかたから
とても 信頼されているんだなーっていうのが
よくわかりました。


わたしにも カラーの間に
「大丈夫!?元気?」と、
声をかけて 気遣ってくれたり。

  

楽しく  お話していたら  あっというまに
カットも終わってしまいました。

 
(とは、いいながらも …
来店してから すでに5時間近く経っているんですけど…。



パリニいると 時間の感覚が 変わります…笑
流れが ゆったり しているので
ふと 時計を見ると 予想よりも 時間が進んでいて
毎回驚いてしまいます。 )




鏡越しで  なんだか おかしな 感じだけれど
写真を撮らせていただきました。

ステキな KAORIさんと。

 

Img_9744

 

パリで まさか  こんなにステキな
日本人女性に カットをしてもらえるなんて。
思いがけず うれしかったです。



ありがとうございました。

 

「Atelier7」
TEL:0144593983

 

Img_9751

 

帰りに


KAORIさんに教えていただいた
キャンドルショップに寄り道。

 

Img_9756

 

円柱や 型抜きの シンプルなキャンドルが中心でしたが
色がとても綺麗でした。

 


(でも 良く見ると
作りは おおらか(少々雑)?な感じでした。
遠くから 眺めるには 絵になって とてもいいとおもいます)

 

店員さんに伺ってみると、
ベルギーの方がハンドメイドされているキャンドルだそう。
シンプルで 価格もそれほど高くなかったので
普段灯すには良さそうです。

 

 
パリでは フレグランスキャンドルが人気があるそうですが
たまに、デコレーションされた キャンドルのお店もあると聞いて
とても 気になります。




ベルギーといえば。。。
先日 ベルギーのブリュッセルへ 行ってきました。
Tallysに乗って。
また あらためて 写真とともに 紹介させてもらいますね~。

 

ブログ、読んでくださって ありがとうございます。
それでは  今日も よい一日を♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

嬉しいお便り

2010050910 

先日 の伊勢丹 新宿店さんでのイベントの写真が
お手伝いしてくれた 横山ひとみちゃんから
レポートと一緒に 届きました!

 

(うれしかったので たくさん写真を掲載してしまってます。
似たような写真もありますが~
  お付き合いしてもらえたらありがたいです)




製作後、伊勢丹さんに 届けてからすぐに
パリに移動してしまったため
売り場の雰囲気はまったく わからなかったので
こうして 写真を届けてくれて  ありがたくて。

 

2010050901  

横山ひとみちゃんをはじめ
お手伝いしてくれた お友達からも
その日にあった 細かい出来事など 報告してくれたので
今 こうして あらためて 写真をみながら

 
自分の中で  それらが ひとつに繋がって
あらためて しみじみと みんなに そしてこの機会に
感謝の気持ちが湧いてきます。



2010050913

 

今回は 母の日の イベントでしたので
お花モチーフを意識したものを製作しました。
 


でも、売り場で、
キャンドルを購入してくださるのは
どちらかというと  ご自身のために…ですとか
お友達への お誕生日やご結婚のプレゼントなど
身内の方や親しい方への贈り物が多かったようです。

 

2010050916

  

そして、このキャンドルを 手にとってくださった方々が


売り場についてくれていた
わたしの友人たちに


テーブルの上に並ぶキャンドルをみて
親しい方へたいする  想いですとか
エピソードを お話してくださって
そこから 暖かい気持ちを受けとったよ、 

 
と、
そんな 報告を聞いて
なんだか胸があつくなりました。

 

2010050920

  

それは


伊勢丹さんという 素敵な場所で
優しいみなさまに見ていただけたからで


そして 横に 友人がいてくれたからで


そう おもうと  ありがたい気持ちがいっぱいで もう 言葉になりません。

(すみません、ひとりで 熱くなってます…)

 

2010050921

 

ディスプレイを お手伝いしてくださった
スタイリストの深沢由希子さんも 足を運んでいただけたと聞いて
うれしかったです~。

本当にありがとうございます。

 

2010050911_2

 

そして、
動物やローズのキャンドルたちは

 

引き続き  伊勢丹 新宿店 5階の キャンドルコーナーにて
販売してくださるということです。
ありがたいです。

 

 



  

 

グラフィックデザイナーである 横山 ひとみちゃん のブログの中でも
素敵な記事にしてくれました!
よかったら ぜひ 覗いてみてくださいね!

http://jyakurin.blog11.fc2.com/blog-entry-99.html

 

日常に書かれている日記も  とっても楽しいです!
(フィギアスケートの記事の率も高いですが…笑)

2010050918

 

 

人って 強いようで 弱くて
でも 弱いようで 強い。

 

どんと構えていられるときもあれば
弱い気持ちになることもあり
ゆれてしまうものだと おもいます。

 

そんなとき  ふとした優しさに出会うと
あ、大丈夫なんだって
ほっとできたりして。

 

そんな  ちょっとした 心がゆるむ瞬間を
感じてもらえるような
そんなキャンドルたちを作り
そして 届けてゆけたらいいなと おもいます。

 



(今回は  熱い 記事になってしまって すみません。
読んでいただいてありがとうございました^^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

パッシーの街

Img_9776_2

 

今回は、急きょ 予定を変更いたしまして…
アパートのある街のことを書きたいとおもいます^^

 

(コメント、まだ お返事ができません。
頂いたコメントはとても嬉しく読ませてもらっています。
ありがとうございます。)

  

アパートのある、パッシー(PASSY)という街は
とっても 気持ちのいいところで
わたしはもう 着いた瞬間から 気に入りました。

 

パッシーはパリ16区にあり
ガイドブックによると…

 

「閑静な高級住宅街が続くパッシー。
普段着の高級住宅街でマダム・マドモアゼル御用達の
プライベートな生活スタイルを垣間見る」

 

と書いてあります。
東京でいうと…
外苑前 あたりの雰囲気と近いのかな?

 

ちょうど エッフェル塔の 裏側あたりに位置していて
歩いていると、たまに建物の間から、
エッフェル塔の 頭がぴょこんと
覗いたりして、なんだか 嬉しくなるんです。

 

Img_9777

 

パッシーは 街を歩く女の子も お洒落で かわいらしいなとおもいます。
(パリ全体でみると、実はお洒落さんばかりじゃないと実感!)
それに、マダムやムッシュも 品のよい人が多いな と感じるのです。

   
パリの街では たくさん見かける 浮浪者。
パッシーでも 少なからず見かけて…
でも なんとなくおしゃれ?な気さえしてきます(笑) 

 

そんなわけで、お散歩が 一段と楽しいです~♪

 

今日は アパート暮らしが始まって はじめての日曜日。
朝、目覚めたときは 雨降りだったけれど
9時頃には晴れてきて。
最近、寒い日が続いていたパリだけれど
 

 
今日は ぽかぽか お散歩日和♪
お店は ほとんどお休みだけど
まだまだ知らないこの街を
ぶらぶらするだけでも 楽しいのです~。

 

Img_9788

 

行く あてもなく
パッシー通りに出てみると 通りに咲く
マロニエの花がとても綺麗だったので
その先のほうへ歩いてみました。

 

Img_9897

 

10分くらい 歩くと

木の上にひょっこり エッフェル塔が現れました!

  

Img_9798

  

そして、トロカデロ広場に。
エッフェル塔がこんなに近かったなんて!

Img_9887

 

トロカデロ から セーヌ川越しにみえるエッフェル。
ここからの風景、 なんだかいいな。

  

Img_9822

 

真下から見上げたエッフェル。

 

Img_9825

 

エッフェルの下。
マイケル・ジャクソンの曲で ダンスのパフォーマンス!

 

Img_9837

 

エッフェルの前に広がる公園。

 

Img_9853_2

Img_9884 

Img_9851

わたしも木陰で 読書をしてみました。

 

…といっても
読んでいたのは 和仏辞典 だったけれど(笑)
(それしか持っていなかったので~)

 

芝生の上に座って 辞典を眺めていたら
しばらくして、近くで 少年たちのボール投げが始まりました。

 

 
その2人は、投げる方も 受け取る方も へたっぴで 、
毎度 毎度  キャッチできずにいて、
ボールを追いかけてばかり!
なんだか 微笑ましいな~っておもって
見ていたのだけれど…

 

 
夢中になって いる2人は だんだん 場所が移動し
わたしのほうに 近づいてくる感じ。
すると… なんと、
少年の ひとりが  わたしの右。
そしてもう一人は左へ。
わたしを挟む形で   ボール投げ!
この少年のコントロールの悪さなら
ボールが 頭に当たってしまう~!
と 微笑ましさから 一気に 慌てモードになって
近くのベンチに移動しました。
あ~びっくり!



ちなみに…
この少年たち(笑)
悪気はないので、許しますよ~♪

Img_9883_2

 

お日様が 雲に隠れて
肌寒くなってきたので
しばらくして公園を離れました。

 

帰り道、通りにあった パン屋さんで
ピスタチオの 大きなマカロンを買って
食べながら歩いて。
マカロンが 本当に、おいし~い!

 
通りすがりの  品のいいおじさまが
マカロンをかじっているわたしに 微笑んでくれました。
あれ、美味しそうな顔、していたのかしら!?

 
と、いうものの、 フランスでは 道幅が狭い通を
通りすがるとき、 微笑んでくれたり、 パルドン(失礼)!
と、声をかけてくれる人が 結構 多いのです。
そんな やりとりが うれしくて
わたしも 微笑んで、パルドンと伝えます。
(もちろん、危険そうな方には しませんが!)
なんだか、 歩いていて、 あたたかい気持ちになります。

 

Img_9857

 

明日から、いよいよ語学学校がスタートします!

がんばります。

  





そして、今日  伊勢丹新宿店でのイベントが終了いたしました。
今回は、パリ留学のため 開催中 売り場にいてくれた
友人たちに助けられて、無事に最終日を迎えることができました。
(お友達の みんな、本当にどうもありがとう!)

会期中はたくさんの方に 見ていただけたとのこと。
そして、キャンドルも旅立ちました。
お越しいただいたみなさま、どうもありがとうございました。
この機会に 心から 感謝いたします。

 


動物たちと、お花のキャンドルは
引き続き 伊勢丹さん 5階の
キャンドルコーナーに置いて頂けることになりました。
ありがとうざいます。
会期中 、お時間がなかった方、
またはこのイベントをご存知なかったかたも
この機会に、ぜひお手にとって頂けたらうれしいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

パリのホテルからアパートへ

Img_9649

(はじめに…

頂いているコメントへのお返事が なぜかできません。
本当にすみません。
コメントは とても嬉しく読ませてもらってます。
お返事はいつになるかわからず申し訳ないのですが、
もしよろしければ、今後もコメントを頂けたらとても励みになります。
どうぞよろしくおねがいします)

 
 

パリのホテルから  アパートに移動しました。
このアパートで これから一人暮らしがはじまります!
いよいよ  ここから本格的な パリ暮らしがスタートなんだな、
とおもうと わくわく してきます。

 

パリについてまず、 五日間滞在した ホテルは
パリ マリオットホテル シャンゼリゼ でした。
清潔で  安全で  スタッフの方も 感じがよくて
とっても快適でした!

 

Rimg5851


ホテルでの楽しみのひとつは
朝ごはん。


ビュッフェ形式で
毎朝 ひとり29ユーロで 食べることができます♪

Rimg5874 

 

たくさんの種類の料理やフルーツ
パン、ジュース、ヨーグルト、コーヒー
が楽しめます!

 

食い意地がはっているわたしは、
ついつい食べきれないほど
持ってきてしまうんですよねぇ。。。^^;

 

 

卵料理は 簡単な調理器が置いてあり
そばにいる、 料理人の方にお願いすれば
その場で作ってくれます。
 


何度か、
オムレツをお願いしましたが
具沢山で とっても美味しかったです。

 

わたしは 毎朝、このフロアで働いている
ひとりの 女性スタッフさんが
とても素敵だな~とおもってみていました。

 

いつも どんなゲストの方にも 笑顔で
きびきびと動いている 姿がとても気持ちいいのです~。



それに、
「メルスィ」と どんなに小さな声で言ったとしても
「ジュブゾンプリ ~ どういたしまして!」と答えてくれます。
そんな、心遣いもうれしくて。



フランスでは、日本のように
サービスとして 笑顔を向けてくれる人は
おおくないとおもうのですが。



でもそんな中で、こうして やさしい笑顔を向けてもらえると
とっても うれしいものですね。
ほかのゲストの方も、この女性とお話しすると
にっこり笑顔になっていました♪

 

Img_9728_2

   

そして、
ホテルから これから帰国まで お世話になる
アパートに移ってきました!




初日は、ちょっぴり 悪戦苦闘をしました。
オーナーさんにご挨拶をして
自分の お部屋の 荷物整理をしたあとの出来事です。

 


インターネットの接続を一緒にしましょう~
ということで 下の階に住む
オーナーさんのところにPCを持って伺いました。

 


オーナーさんのところでは
ご自宅で 独自に liveboxという
無線ランを飛ばしているようなのですが
(あまり詳しくないので 表現が違うかもしれません!)
わたしのPCが WINDOWSだと知ると
なにやら、ファイルをインストールして
色々設定しなければならないとおっしゃって。



そのインストールが 途中で 失敗ばかりで
なかなか 進まずに
オーナーさんも ため息まじりに
サポートセンターに 電話してみたり。


すると
どうもインストールは必要なかったことが判明しました!
(もう、やれやれ…です^^;)
オーナーさんは わたしに
このPCの中で liveboxの接続ができるはずだから
試してみてくださいと
おっしゃったのですけれど、インターネットの接続に
詳しくないわたしは 内心どきどき。
でも この時点ですでに1時間半以上がすぎ
このままだと夜中になってしまうとおもい
奮闘して、なんとか接続方法をみつけました!

 

でも、そこからまた、失敗が続きます。
ID番号のようなものを入力するのですが
何度入力しても失敗ばかり。
でも、ずっと長い間、
「なんで~どうして~」とオーナさんと
ぶつぶつと言いながら、 色々試しているうちに
奇跡的に繋がったのです~。

 


もう本当にうれしくて
繋がった瞬間はオーナーさんと 声を上げて
大喜びでした。
「繋がった~素晴らしい~!」
「本当に!すごーく嬉しいです~!でも疲れました~」
「ぼくもだよ~本当に疲れたね~!」
と喜びを分かち合えて、
なんだか オーナーさんとの距離が
少し近くなった気がして、
大変だったけれど、なんだかそれも 嬉しいなとおもいました ^^。

 

このやり取りの中で
わたしがもっとフランス語できたなら~と
何度も歯がゆい気持ちになりましたが
拙いフランス語に 耳を傾けてくれて、
ゆっくりとお話してくれた 優しい オーナーさまでした。
でも、興奮すると、すぐに早口になってしまうんです。
そういうのも、なんだかフランス人ぽいな~?
とおもって ちょっと面白かったりして(笑)

 

そんなわけで
このアパートでも こうして ブログの更新や
メールをすることができます!

 

これからパリ生活のいろいろを
綴ってゆきたいとおもっています。



次回は またまた
アパートでの プチハプニングをご紹介しますね。

 

言葉の行き違いのゆえもどかしくも
ちょっと うれしいエピソードです。
どうか お付き合いくださいませー。

 

Img_9652

 

伊勢丹新宿店でのイベントは
残すところあと3日になりました。



やっぱり どんなときも 
キャンドルのことが気になるのですが
売り場についていてくれるお友達や
お客様から 報告のメールを頂いて
とてもありがたく、うれしく読ませてもらっています。
どうもありがとうございます!

 

あと少し
キャンドルたちが たくさんの方と
触れ合うことができますように。

 

《マザーズデイ フラワーステーション》

・会期:5月1日(土)~9日(日)
・会場:伊勢丹新宿店本館5階=ステージ#5
・住所:東京都新宿区新宿3-14-1
・TEL :03-3352-1111(代表)
・URL: (Click!)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

月刊 MOEにキャンドルが掲載されました!

Mo1006_s

 

キャンドルを
雑誌に掲載いただきましたのでお知らせです!

  

月刊 MOE 6月号(5月1日発売)に
キャンドルを掲載していただきました。

 

「キャンドル&せっけんが奏でるときめき空間」
というページでステキにご紹介していただいています。
キャンドルの写真とともに、
少しだけインタビューもしていただきました。

 

絵本が大好きなわたしにとって
MOEへの掲載のお話を頂き とてもシアワセでした。
この機会を本当にうれしくおもいます。


 
3月に渋谷のパルコで開催されていた
MOE 絵本フィスティバルでは
活躍中の たくさんの 絵本作家の方の
原画などが 展示されていましたが
もう 本当に素晴らしくって、3度も足を運んでしまいました。

 

4月に銀座で開催された MOEさんが主催の
リサとガスパール展や
酒井駒子さんの展示にも行き
癒されるとともに、 たくさんの刺激をいただきました。

 

とてもステキな雑誌です。
ぜひぜひ御覧いただけたらうれしいです。

 

MOEホームページ (Click!)

 

Blog1

 

無事にパリに 到着しました。


これから約3ヶ月パリでの生活になります。
出発の3時間前に バタバタと
パッケージをしたため、
これからパリにいくぞ!
という実感もないまま飛行機に乗りました^^;

パリにいる今もなんだか
日本に居るときとの境目が曖昧な気がします(笑)
でも、ここは確かにパリ。
これから 約3ヶ月の生活の中で、
何かを吸収して帰れますように!

 

Blog2

  

そして


伊勢丹新宿店でのキャンドル 展示&販売が
5月1日から始まりました!
 


 
前日の30日の夜に
搬入をしてくれた
横山ひとみちゃん、
さかえちゃん、
数々のハプニングの中本当にどうもありがとう。

 

ブースのほうは
お友達、伊勢丹スタッフのかたに
お任せしていますが
わたしも 心はずっと キャンドルのそばにいます。



たくさんの方に
目を向けていただだけたら
うれしいなとおもいます。

 

《マザーズデイ フラワーステーション》

・会期:5月1日(土)~9日(日)
・会場:伊勢丹新宿店本館5階=ステージ#5
・住所:東京都新宿区新宿3-14-1
・TEL :03-3352-1111(代表)
・URL: (Click!)

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »