« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

ずるいくらい美しい公園

Img_0948

  

今回のアパートは パリ 5区内にあり、
パリの台所といわれている ムフタール通りや、
パリのモスケ Mosquee de Paris や
Jardin des Plantes  植物公園 の近くです。

 



なんども足を運んだ、植物公園。
秋の気候とはいえ、まだまだ たくさんのお花たちが
咲いていました。

 

Img_0940

Img_0943

Img_0931

Img_0939

   

こんなに きれいなお花がたくさんなのに、
入場料がなしだなんて ほんとうにほんとうに、すばらしい。
(博物館は 有料だけれど)

  

くつろぐ人、
ジョギングする人、
公園は いつ行っても ほどよく人がいて
ほどよく人がいすぎずに ちょうどいい感じでした。

  

Img_0936

 

ガオ~!
と、駆け寄ってきそうで
ちょっぴり びくびくしました 。

 
 

Img_0933

  

まだ、ひまわりが!

 

Img_0945

Img_0938

   

パリの公園は どこも
それぞれに好きだけれど


ここは ほんとうに
ずるいくらい美しい公園だな~とおもいました。

 

ついに  明日、日本に帰国です。
帰国したら、製作の日々になりそうです。
秋、冬に向けて イベントがたくさん待っています。



今まで パリで過ごした日々と
ステキな出会いをエネルギーに がんばろうとおもいます。



Merci Paris!
J'etais tres heureuse d'avoir passé des tres bonne journées ici.
A tres bien tôt!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あるパリの朝

Img_1076

 

ある日の朝、

   

乗っていたメトロが動かなくなってしまい
目的地にいけなくなってしまいました。


でも…ここはパリ。
C'est la vie  セ・ラ・ビです^^;

  
ここはひとつ、気を取り直して  街歩き。
急きょ予定、変更です^^

  

Img_1054_2 

Img_1059

Img_1060

Img_1069

Img_1071

Img_1079

Img_1081

Img_1082

Img_1084

Img_1087

Img_1089

Img_1088

Img_1091

Img_1118

Img_1113

Img_1115

  

一日のはじまりに
ぽっかり空いた時間を

  

さて、どんなふうに使おうかなって
考えるは 楽しいです。
突然の 時間 っていうプレゼントみたい。

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

お友達を招いて Petite leçon

Blog2_2   

 

気がつくと  パリ滞在も 残すところ 
10日あまりになりました。

 

お天気の日のパリは
色づき始めた 街路樹の葉が
太陽の光で  キラキラーと輝いていて
なんて気持ちいいのでしょう~とおもいます。

 

そういう景色を  眺めていられることに
心から シアワセを感じます。

   

けれど
ゆったりとした気持ちと裏腹に
気がつくと  あっというまに 毎日が過ぎているので
おどいてしまいます^^;

  

ブログに書きたいことも
あっというまに  過去のことになってしまうので
すこし 慌てて(あえて…)
渡仏前のすてきな出来事を 書きたいなとおもいます。

  



8月の半ば 東京の暑さもピークの頃、
楽しい会を開きました!





5月のはじめ、
新宿伊勢丹でのイベントに出させてもらったとき

 

渡仏中の わたしに代わって
売り場に立ってくれた わたしの大切な お友達たちを招いて。

 

Blog1



六本木にある フレンチ&イタリアンのお店で ランチを。



写真を撮るのを  時々忘れていたので
偏ったメニューになってしまいましたけれど^^;

   

それから 新しくなった  アトリエに移動して
キャンドルの Petite leçon プティ レッスンを しました。


 

Rimg0082

トップの写真は
この日  作ってもらった  カップケーキのキャンドルです。
色違いで ひとりでふたつ。

(タイトルは おとめカップケーキです)

  

この日、はじめてキャンドルを作る友達もいて
楽しい~といいながら 作ってくれて^^

 

みんなの表情をみていたら
わたしまで シアワセな気持ちになるのと同時に、
キャンドルが大好きで 
純粋に作ることが楽しい、という最初の頃気持ちを思い出しました。
いつの間にか…仕事になることで、変化していた自分の
気持ちと重ねていました。

 

今も 作ることが 楽しいのは変わりないのですが
少なからず… 仕事をさせて頂くことで、責任も感じますし、
いろいろと考えることが増えてきました。
きっと 楽しさの 種類が変わったのだとおもいます。
その変化は 大切なことでもあるとおもっています。

  

でも、もっと、シンプルに ただただ作れることが嬉しかった
あの最初の頃の気持ち。
みんなのおかげで 初心をふと おもい出すことができました。
ほんとうに  ありがとう。

   

   

イベントの期間、
売り場には 毎日ひとりづつ
交互にたってもらったので
この日はじめて顔を合わせたメンバーがほとんどでした。
(※2人を除いて)



でも、友達のひとりが 売り場に
連絡ノートを置いてくれて、
みんなが そこに 毎日
その日にあった出来事や
次の日の友達のためへのメッセージなど
書き込んでくれていました。

  

 
まるで  リレーのバトンのようなノートで、
後日、読ませてもらったとき



みんなの思いやりや 暖かな気持ちが
ノートの中に たくさん詰まっていて
胸がくぅーっと 熱くなりました。

 

キャンドルたちも そんなお友達が ついていてくれて
心強かったはずです。

 

Rimg0081

みんなー、ありがとうね。


この日来ることができなかったメンバーも一緒に
また集まれる日を楽しみにしています。



この日のことを メンバーのjakurinちゃんが
ステキな記事にしてくれたので
よかったら寄ってみてくださいね→★




こんな すてきな出会いができたことに 感謝です。

 

わたしと出会ってくれた 色々な人たちへも
やっぱり
心からありがとう、とおもいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

不思議で 面白い 偶然

Img_1044

 
最近 雨降りが続き  ぐっと気温がさがったパリ。
今日は  お天気になりましたが
羽織るものがないと 外に出られません。


(でも、たまにノースリーブを着てる方もいて びっくりしますが!)

 

東京は、少しだけ気温が下がったとききましたが
まだ暑いのでしょうか?
みなさん、お元気ですか!?

  

(わたしは  今、 風邪の一歩手前なので
  進まないように 気をつけたいとおもいます~ )

 

上の写真は
” NATHALIE L’ETE ”  ナタリー ・ レテ さんのイラスト。



今、シャンゼリゼ通りの MONOPRIX(モノプリ)という
スーパーのウィンドウに飾られています。




期間限定で、オリジナルグッツも販売されているようでした。

 

Img_1045




彼女の絵、なんだか好きなのです。
かわいくて  少し毒気があって 渋さもあって。
きゅんとします。

   

話しは 変わりまして…

 

先日、
MAISON ET OBJET  メゾン・エ・オブジェ(インテリア・雑貨の見本市)
に行ってまいりました。

 

このイベントは
今回の渡仏の 目的のひとつ。

 

本当は  パリのお父さんこと Guyさんとも
ご一緒する予定でしたが、
Guyさんのバカンスが長引いてしまい
(とても  フランス 的?)
一緒に行くことはできませんでした。

 

けれど、とても ありがたいことに、
6月に  パリで出会い 知り合いになった方から
招待券をいただくことができました。

(※ チケットを買って入場することもできます。)

  

Img_1038_2

 

わたしは 商品を 契約したり
購入 することはしませんでしたが

 


目を引く  素敵なものの数々に
幾度心を 奪われたことか…。



ちいさな企業の ブースでは
立ち止まっていると すぐに 声をかけてくださるので
スタッフの方、作家の方ご本人とも
すこし お話しすることもできました。

 

Img_1037

 

キャンドルのブースもたくさんありました。
もう  さすが、ヨーロッパですねぇ。
これは…という  素敵なものがたくさんあり、
見ている間中、 心のなかで  小躍りしていました。

 

特にディスプレイ、
かなり勉強になりました。

  

それ自体が 素敵なものは
ディスプレー 次第で
さらに 世界が広がりますね。

 


その瞬間、 夢の国に連れて行ってもらったようでした。

 

そんな世界にたくさん触れ
これからに向けて、素敵なアイディアを
たくさんいただきました。

 

Img_1025

 

イベントには 期間中 2度訪れたのですが
 


最終日のことです。、
夕方  イベントも終わりに近づき
そろそろ 帰ろうかなぁ…と
ぼんやり考えながら
ひとり  会場を歩いていると、
日本人(3人)と すれ違いました。





すると、すれ違いざまに
「あ~」
という声が聞こえたので 振り返ると

 


春のイベントで お世話になった
伊勢丹のスタッフの方でした!

こんなに広い会場で
出会うなんて すごい ですよね…
と話していたのですが

 

本当に。
あとから考えれば考えるほど、

 

不思議で  面白い 偶然だなぁ と
おもえます。




偶然…といえば、

 

先週末、お友達と
ヨガをしたのですが、
そのあと、街をぶらぶら お散歩しながら
ふらりと立ち寄った ショップの中で



お友達のフランス人と ばったり会いました!
しかも、友達とは その朝にメールで、
来週あたり  会いましょうね!
とやりとりをしていたので、
目の前に その姿が 飛びこんできたときは
もう 本当に驚きました。

 


その お友達も とてもとても 驚いていて。
普段  あまりこない場所だったけれど
買いたいものがあったから、そのショップに たまたま
寄ってみたんだよ~とのこと!

  
なんていう偶然でしょうね~。

   

それから、別の場面で。

 

先週、招待していただいた
絵画の個展のヴェルニサージュ(前祝い)で
出会った パリ在住の日本人女性。

 


お話ししているうちに
なんと、日本に共通する 知り合いがいることが
わかりました!
なんだか パリどころか
世の中って 狭いものなのしれませんねぇ



と、その方とも話していました。
出会う人とは、どこにいても きっと こんな風に 出会うものなのですねー。
こういうことが起こるたびに
人生って、なんだか うふふ(楽しい、という意味です^^ )…とおもいます(笑)

 

きっと みなさんも こういう経験 ありますよね?

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

パリ / エティエンヌ ・マルセル

Img_0980

前回 パリに 滞在していたときに
よく足を運んだ  エティエンヌ マルセル。

 

ここは、洋服やさんや雑貨やさんが集まっていて
たのしいカルティエです!

 

Img_0969

この街の中で、
特に  気に入ったお洋服やさんがあります。

「Boutique Filambule」
 

 

 
別のお店でお買い物したあと
お友達とぶらぶらしていて  目に入ったお店。

 


なんとなく、ドアをあけたのですが、
この日、素敵なワンピースに出会ってから
すっかり気になる存在になってしまって
何回か足を運びました。

 


そのうち、
いつもお店にたっているスタッフさんと
少しずつ  おしゃべりできるようになりました。

 

Img_0971

 

明るくって
居心地がよい店内。



かわいいお洋服と アクセサリーが
楽しく並んでます。

  

この日は  スタッフさんのちいさなお子さんも
一緒におみせにいました。
お人形みたいに、もう ほんとうにかわいいです~。

  

こんな風にゆるやかなスタイルってなんかだかいいですね~。
そういえば、一昨日 入ったパンやさんのなかにも
ちいさなお子さんがいました~^^

 

Img_0972

 

昨日はお店に行く前に、
少し仲良くなったスタッフの ヴァージニさんにメールで
明日行きますね、と連絡していました!

 

1ヶ月半ぶりの再会です。

 
 

わたしのたどたどしい フランス語を
辛抱強く? 聞いてくださるし、日本の文化にも
とても興味があるようで、おしゃべりが楽しいです♪

 



フランスでの会話のなかで、
ひとつ気をつけているものの中に、
主語の選びかたがあります。

 

目上の方など、あらたまった呼び方をするときは
「Vous」を使い、
気心しれたお友達などには「Tu」を。



いろんなかたから はじめての方との会話では
「Vous」を使ったほうが 失礼がなくて いいよ~と、聞いていたので
もちろん、ここでも いつも 「Vous」を使って話していました。

 

けれど、昨日、ヴァージニさんが

 

「Vous を使わないでいいわよ!これからはTuで話してね!」
と言ってくれて、なんだか とてもうれしくて。



以前も  お友達になれたフランス人に
「Tuでいいよ!」て言ってもらえたときも 感激しました。

 


日本だったら、苗字で呼んでいたのを
名前で呼んでねって言ってもらってる感じになるのでしょうか!?
(少し 違うのかな?)




それに、ヴァージニさん
「こんど仕事がないときに 一緒にCAFEを飲みながら
おしゃべりしましょう!」

 

なんて言ってくれたので、もう本当にうれしいかったです。

Img_0974

 

ヴァージニさん。(写真 左)

 

来週、カフェができるのを、楽しみにしています!!

 

Img_0953

 

帰りに、
一昨日  近所をお散歩していたときにみつけて
気になっていた モスケに寄って、
ミントティーを飲みながら読書。

甘いのに、後味がさっぱりして
おいしかったミントティー。

 

秋の雰囲気のパリで読書、
なんだか ぴったりな場面で ページも進みます。

 

(今、ジャン・ジャック・ルソーの本 「孤独な散歩者の夢想」
を読んでいます。
哲学者の フランス人のお友達からおすすめしてもらったので…。

 

読み始めは、なんだか わたしには難しい?と
おもいましたが、読み進むうちに
だんだんと 興味深くなってきました。)

 

Img_0984

 

本を読んでいると、スタッフの方から
「なんの本を読んでいるのですか?」
と 話しかけられました。


ちょうど、フランス人の著者だったので
「ルソーですよ!知ってますよね?」

 

というと、
「あ~ルソーね!知ってるよ!」

 

と。
でも、あまり興味がなかったのか その話しは続かずに…(笑)

 
それから少し、とりとめない 話しなど して、
ご近所なので、また 来ますね~
と言って、お勘定を 払おうとしたら

 
「あ~いいよ~いらないよ!」

と、言ってくれたので、
お言葉に甘えて… ごちそうしてもらいました^^

(一杯 2ユーロの ミントティ )

 


このモスケのなかには、
エステなどもあるみたいだったので
今度は  そちらにも チャレンジしてみたいなと
おもっています。



パリは今日も涼しく、いいお天気です。



日本は、猛暑が続いているようですね。
どうか、体調には気をつけてお過ごしくださいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »