« モナコ をお散歩 2 そしてパリへ | トップページ | ロダン美術館 »

パリの日々 1

1305199608063.jpg


パリでは毎日、
友人に会ったり、
美術館や教会に行って
演奏を聞いたり、
またはひとりで
もの想いにふけったりして
過ごしています。


先週は、
お友達のジャスティーヌのお誘いで、
オルセー美術館で開催中の
オペレッタを観にいきました!


オペレッタは、オペラがコミカルになった
感じですが、
なんとなくミュージカルに近いかもしれません。
オーケストラの方が、
お芝居に合わせて演奏されて、
演奏とお芝居が同時に楽しめます。



セリフが英語だったのですが、
英語がほとんどダメなわたしには
今ではフランス語の方がまだ理解できるので、
舞台上方のフランス語訳の字幕を見ながらの
目をキョロキョロさせながら忙しい観劇(笑)


展開が早いので、細かい内容は
かなり抜けてしまいましたが、
でも、ダンスと音楽からでも
伝わってくるものがあり
かなり楽しめました!


なにより、隣に座っていたジャスティーヌが
本当に楽しそうに観劇しているのがステキで。
ダンスに合わせて、ハミングしたり、
面白い場面では、心から笑う。
そんな彼女をみて、
こちらまで
シアワセになりましたよ^^


1305199617107.jpg

日曜日には、チュイルリー公園に。


日差しが強く暑かったこの日は
たくさんの人が集まっていました。


噴水の周りの椅子は特に
激戦区(笑)
時々風が吹くと、
噴水の水が撒き散らされて、
キャーキャーと楽しそうに笑う人たち。
シアワセな、時間です♬

1305199624182.jpg

1305199629206.jpg

1305199638366.jpg


夕方は、サン シュタッシュ教会に
パイプオルガンの演奏を聴きにいきました。


毎週日曜日
無料で開催されているコンサートです。


東京でも、
パイプオルガンの演奏を
何度か聴きましたが、
やはり教会に響く音色は、
なにか違いました。

心に訴えかけてくるようなオルガンの音色。
人生の不安、迷い、困難…
それを想像させるような少し神経痛だったり
重い音色が頭の中で激しく交差しました。

1305199644424.jpg


オルガンコンサートの後で
ミサが始まりました。
わたしはそのまま、
キャンドルがおかれている
スペースの前に並んでいた
椅子に腰掛けて、
その灯りを見ながら、
ミサにも参加させてもらいました。



ミサは歌手の方による歌から始まりました。
先ほどの重い雰囲気ではなく、
温かく力溢れる歌でした。



1305199650491.jpg



そして、
その後はお話と歌が交互にあり
ミサは1時間半続きました。



その間中ずっと
キャンドルの灯りをずっとみながら
それを、聴いていましたが、
いろいろな想いが湧き上がりました。


1305199656760.jpg



ふと、
自由と決断という
キーワードが心に浮かびました。

今、わたしは
自由にさせてもらえる環境にいます。
だからこそもっと、自由に、
想いのままに表現できたらという想い。
そして、
そこにはいつも決断が必要です。



しばらくパリで、そのキーワードを胸に
いろいろ感じてみようとおもいました。


1305199662382.jpg

昨夜は
秋からパリの美大に通う予定の
日本人のお友達と シャンゼリゼでディナー。


積もる話を…とおもっていたら
普通のたわいのない話しになってしました(笑)
でも、目標がある友人からは
たくさんパワーを感じますね!


1305199669079.jpg



食事のときには
いつも写真を忘れていますが、
昨日は思い出したので撮りました(笑)



生肉のカルパッチョ!
なんとこちらはお代わり自由なのです。
でも、お肉はそう 量は食べれませんね。。。


1305199678261.jpg

数々のステキなパリの風景の中で
わたしは、やっぱり夕暮れが好きです。

あの光を、みていると
懐かしさや、喜び
今は気がかりだけど、
明日にはできそうな気がする
期待感とか…
いろいろと。
そして、今生きているんだーって
強く感じます。


セーヌ川越しに見える夕暮れは
いつまででも見ていたくなってしまいます^^


|
|

« モナコ をお散歩 2 そしてパリへ | トップページ | ロダン美術館 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/430999/39964590

この記事へのトラックバック一覧です: パリの日々 1:

» お部屋のコーディネイトおまかせください [Witch House]
リフォーム、お部屋のリニューアル、収納アドバイス、ハウスキーピングのプロフェッショナル [続きを読む]

受信: 2011年5月14日 (土曜日) 00時39分

« モナコ をお散歩 2 そしてパリへ | トップページ | ロダン美術館 »