« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

森のどうぶつたち

Blogg1

  

(今回の記事は一風変わった
  キャンドルたちのミニミニ劇場でございます。)
 
    

本日、うちのアトリエでは…


森のどうぶつたち集まって


なにやら こそこそと話しておりました。

  

Blogg2

 

緑の小鳥
「リス君、リス君、その赤い玉は一体なあに?」

 


リス
「うーん、なんだろうね?
さっき、散歩してる時、小屋のところで見つけたんだ。

なんだかとっても甘くて
いい香りがするんだけど。」


オレンジの小鳥
「食べ物かな?

そうだ!
物知りのフクロウおじさんに聞いてみよう。」

 

Blogg3

 

リス:
「ねぇ、フクロウおじさん、この赤い玉はなんですか?」
 

フクロウ:
「ほほう、これはキャンディじゃな。

お砂糖で出来た、甘いお菓子でな、
口の中でとかして食べるんじゃ。

おそらく、さっき遊びに来とった、
人間の子供が落としていったのじゃろう。」


緑の小鳥:

「キャンディ!?
それって美味しいの??

リス君、ぼくにもちょっと食べさせてー!」

  

などと、話していると、


いつの間やら、切り株の下には…

  

Blogg4

 

たくさんの小鳥たちが集まっていました。

  

たくさんの小鳥たち:
「ぼくたちにもキャンディーちょうだーい!!!

一同:
「………。」

    

おしまい。

    

 

本日のお話の登場者は、
最近試作しましたキャンドル、
森の動物シリーズのみなさまでした。




と、読んで頂いた方、すみません^_^;
なんだか、おかしなお話にお付き合い頂き
ありとうございました☆

 

森の動物たちは、これから冬に向けて
たくさん作ってゆきたいとおもっております。



きっと あちこちで、くいしんぼうぶりを
発揮するに違いありませんが
見かけたかたは、どうぞ温かい目で見守ってやっていただけたら、
とてもありがたいです。

  

~お知らせです~

11月3日(木)より
伊東屋 銀座本店 2階にて ミニフェアをさせて頂きます。 
テーマは「森のクリスマス」です。
みなさま、ぜひふらりとお立ちりくださいませ!

Webサイト→http://www.ito-ya.co.jp/store/ito-ya1.html

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

やっぱり…すき♪

1

ここ数日は

なんだかゆったりしたい気分で

さくさくと 行動ができなくて。

  
 
そんな時は…と、

かねてから試作したいとおもっていた

コロコロ たまご型 動物シリーズを作ってみました♪

    

   

本当は、これからのイベントに向けて

すぐにでも準備に とりかからなければならないのは

わかってはいるのですが^^;

なんだか身体が言うことを聞いてくれなくて…。

  

   
気持が入らないときは、下手に動いても

からまわりすることが多いので

こればかりは、仕方ありませんよね~^^;

   

そんなわけで、気分転換の

コロコロ 動物シリーズ。

とりあえず 5種類作ってみました!(気分転換も結局キャンドルですが(笑))

  

外国の子供部屋に似合いそうなイメージで。

ちょっと子供っぽく 手作り感を出したくて

たまご型も手でこねて作っています。


(これは、みかけによらず、時間がかかります~)

 

3

 

では、、、

少しお披露目を~。

 
こちらは、コロコロ 黒ねこ。

   

2

  

コロコロ フクロウ。


なんだか ぺんぎんにも見えるような…(笑)

   

7

コロコロ うさぎ と コロコロ ブタさん。



こうして、本棚に置くと、


お部屋が賑やかで楽しげです♪

 

5

 

動物キャンドルは、やっぱり大好きです♪

   


動物の形のキャンドルは

火を付けるのがかわいそう、

キャンドルは火を灯してこそ、だから

火を灯せない動物キャンドルは作らない方がいいのでは?

などと、幾度か ご意見を頂いたりもしていましたが…。

たしかに、それはそうだなぁ…と

動物キャンドルを作るのはやめようか、

と一瞬 考えた時もありましたが

でも…でも…

作っている時は なんとも言えずに 楽しいですし、

出来上がったときに、動物と目があうと

これが、めっちゃ嬉しいのですよねぇ。



そして、なにより 儚さフェチなわたしとしては

動物のキャンドル = 火をつけたら消えてしまう


という 儚さがが いいのです。

  

これはもう、病気のようなもの?かもしれませんが、

好きなので、仕方ありません(笑)

ですので、 動物 キャンドルは これから先も

ずっと 作り続けたいなぁとおもっています。

 



目が合うと おもわず ニコっとなってしまうような

そんな 動物たちを。



そして、もうひとつ、コロコロした形も大好きですので

コロコロ した動物は わたしの中で 最強です ♪



そんな  おたくなわたしですが

今後とも 見てやって頂けますと

とても とても 励みになります。

  


どうか、よろしくお願いします☆

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

いってらっしゃい♪

Blog14

  

10月7日にリニューアルオープンされます、


伊東屋 イトーヤ 二子玉川店( 高島屋 SC南館3、4階)さんへ

 
新しいキャンドルを 送りだしました。




お菓子やちいさな動物たちのキャンドル。

   

  
毎回、送りだす時には、
  

わが子をお嫁に出すような 気持になりますが


とくに最近は、いとしさが増してきたような…。

  



少しだけ、ご紹介させてもらいますね。

   

Blog6

Blog8

   

このガラス瓶に入っているキャンディーは


改良させ、瓶の中の小さなキャンドルを取り替えれば


繰り返し使えるようになっています♪

 
美味しそうな香りも付けています。

 

Blog9

 

フランス ボルドー生まれの

カヌレのキャンドル。

 
ちょっとリアルに。

  

Img_5165

   

うさぎをはじめ

ちいさな動物たちです。

 

Blog12

  

動物たちのキャンドルは、大好きで

ずっと作り続けていますが、毎回 少しずつ

変化をさせています。

(初期のものは、今よりずっと地味です…笑)

 
いつも、もっともっと、かわいくさせたい…

とおもいながら作り続けています。

そして、毎回どきどきしています。

今回の子たちは、いかがでしょうか…。

 

なかなか灯しずらい動物ですが

こちらのシリーズは できましたらお部屋に置いて

時々見てかわいがってやっていただけましたら 嬉しいです。

(でも、きちんと灯せます)

  


灯すキャンドルと飾るキャンドル。

どちらも大好きなので、

これからも変わらず 作り続けてゆきたいなとおもっています。

 

   

二子玉川の伊東屋さんといいますと、
 
実家の近くだったこともあり
  
学生時代には、よーく通っていました。
  


そんなことから、わたしの中でイトーヤさんと言えば

まずは やっぱり二子玉川店になります。

  

ですので今回、こちらでお取扱いただけるのは

なんだか 家族にも自慢したくなってしまうほど

うれしくてありがたい気持ちです。

  

ただ今リニューアル中でクローズされているようですが

10月7日に新しくオープンされますので

ぜひ足をお運びいただけたら嬉しくおもいます!   

  

伊東屋 玉川店
玉川高島屋 S・C 南館3・4F
http://www.ito-ya.co.jp/store/store4.htm

  

(11月は銀座本店さんでも新しいキャンドルを

お取扱頂く予定です)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »