旅行・地域

サンジェルマン デ プレの アパルトマン

1306016141751.jpg


昨日から
サンジェルマンデプレ教会に
ほど近いアパルトマンに住む
Justine (ジャスティーヌ)の家に
お邪魔させてもらっています。





それまで
パリの7区のホテルに
16泊でした。


これだけ長居していると、
ホテルのレセプションの方たちとも
顔見知りになり、
だんだん仲良くなって。



おかげでさみしさも感じず、
楽しい日々を過ごせ
本当にありがたかったです。


1306016151265.jpg



ジャスティーヌのアパルトマンは、
Setiem etage (7階) で
日本でいう8階になります。




夕方、
サンジェルマンデプレ教会で
待ち合わせしていたのですが、
その時、聞いた
彼女の衝撃的な一言。


「うち、エレベーターがないのよ!」


と、いうことは…
8階まで、螺旋階段を
登らなければなりません^^;



まぁ、
普通に登るだけなら
良いのですが


問題は
リモアの一番大きな
わたしのスーツケースには
大量の荷物を詰め込んでいたので
相当の重量…。
到底、8階までなんて無理!


楽天家なフランス人のジャスティーヌは
「大丈夫よー!!
さっき
いいアイデアを思いついたから!」
と、ウィンク。




結局、スーツケースは
入り口の横にある
アパルトマンのオーナーの事務所に
こっそり置かせもらい、
とりあえず使うものだけ取り出して
あくせく八階まで運びました。


ですが、
スーツケースは明日までしか
事務所に置いておけないそうです。


ジャスティーヌは、
「なんとかなるから、大丈夫よ!」
と言ってますので
まぁ、きっと大丈夫でしょう^^;



1306016157884.jpg



その後、
荷物を整理しながら




先日買った本を
ふとジャスティーヌに見せると
なんと、彼女も同じ本を持っていて
驚きました!


しかも彼女は二冊も(笑)




なんという偶然でしょう!!


綺麗な本ですので
中をちょっとだけ
ご紹介させてくださいね^^

1306016162474.jpg

1306016168765.jpg

1306016174554.jpg

1306016180107.jpg

1306016186891.jpg


タイトルの Fievre (フィエーブル) は
興奮、熱狂、熱(病気による)…など
の幾つかの意味を持ちます。


きっと
この本は
病気による熱、
という意味になるんじゃないかな?
とおもわれます。



1ページ ごとに
文章が添えられているのですが

熱病中にみる
幻想的な夢のような
ストーリーです。


かなり
自由奔放で
少しセンチメンタルなお話。
うらやましいくらい
ステキです。



そんなフランスの日々も
あと少し。


なんで?
どうして?
ということも結構 起こるのですが(苦笑)


なんとかなるわ!
(なんとかする!という精神)
のジャスティーヌを見習って
つよく、たくましく、
そして楽しく、
過ごせたら とおもいます。


| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

パリ カフェ

1305849271829.jpg


オルセー美術館の裏手のビストロで
友達とランチをした後


まだまだ話したりなくて
チュイルリー公園の中のカフェへ。


ビストロで食後に頼んだ
ムース オ ショコラが
思いの外 甘ーく、
すっきりしたかったので、
お互いにコーラを注文しました。


それにしてもここ、
広びろとしていて
本当に気持ちのよい空間です。




楽しくてかわいい、
女友達と一緒だから、
なおさら、会話も弾みます♬


弾みすぎて、
会話があっちこっちに飛んで、
結局何が言いたかったのか
わからなくなっていましたが(笑)

笑いすぎで
涙がとまらない昼下りでした。





1305849282911.jpg




それから、


ボンマルシェに行く途中で
見つけたカフェ。

今の滞在先のご近所さんです。



ここは相当、
居心地がよくて気に入っています!


1305849289849.jpg


昨日、お友達へのお土産に
絵本を数冊、購入したのですが



フランス語なので
日本語訳を添えて
プレゼントしたいなとおもい、
ここで 翻訳をしていました。


絵本だから…とおもいきや
なかなか詩的な表現が多くて、
おもった以上に苦戦してますー


が、すごく楽しいです!


1305849296193.jpg


イマジネーションを働かせるためには
やっぱりワインですね!


1305849302878.jpg


この絵本を
受けとってくれるはずのお友達、


わたしのかなり怪しい
翻訳付きだけど

ぜひお楽しみにー!

と、いうことで
明日も行く予定です^^


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ロダン美術館

1305355320483.jpg


日差しの強い
よく晴れた日の午後


アンヴァリッドの裏側にある
ロダン美術館に訪れました。



とても素敵と聞いていて
ずーっと、訪れてみたいなと
おもっていた美術館。



ロダンの作品に込める
エネルギーも感じてみたくて。


1305355327991.jpg

1305355331598.jpg

1305355334985.jpg

1305355340502.jpg


1305355353838.jpg


庭園に
たくさんの
美しいバラ。


1305355360604.jpg

1305355365173.jpg

1305355371390.jpg


1305355379850.jpg


すごく良すぎて
四時間近く入り浸ってしまいました。



庭園も本当に心地良く、
心から行けてよかった。



また、
ぜひ訪れようとおもいます。


1305355386607.jpg



こちらの青い壁紙の建物は
帰り道に見かけた
キャビア専門のレストラン。


写真を見せたフランス人から
美味しいよ、と聞きました。



滞在中に
一緒に行ってみよう
と話しています^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

パリの日々 1

1305199608063.jpg


パリでは毎日、
友人に会ったり、
美術館や教会に行って
演奏を聞いたり、
またはひとりで
もの想いにふけったりして
過ごしています。


先週は、
お友達のジャスティーヌのお誘いで、
オルセー美術館で開催中の
オペレッタを観にいきました!


オペレッタは、オペラがコミカルになった
感じですが、
なんとなくミュージカルに近いかもしれません。
オーケストラの方が、
お芝居に合わせて演奏されて、
演奏とお芝居が同時に楽しめます。



セリフが英語だったのですが、
英語がほとんどダメなわたしには
今ではフランス語の方がまだ理解できるので、
舞台上方のフランス語訳の字幕を見ながらの
目をキョロキョロさせながら忙しい観劇(笑)


展開が早いので、細かい内容は
かなり抜けてしまいましたが、
でも、ダンスと音楽からでも
伝わってくるものがあり
かなり楽しめました!


なにより、隣に座っていたジャスティーヌが
本当に楽しそうに観劇しているのがステキで。
ダンスに合わせて、ハミングしたり、
面白い場面では、心から笑う。
そんな彼女をみて、
こちらまで
シアワセになりましたよ^^


1305199617107.jpg

日曜日には、チュイルリー公園に。


日差しが強く暑かったこの日は
たくさんの人が集まっていました。


噴水の周りの椅子は特に
激戦区(笑)
時々風が吹くと、
噴水の水が撒き散らされて、
キャーキャーと楽しそうに笑う人たち。
シアワセな、時間です♬

1305199624182.jpg

1305199629206.jpg

1305199638366.jpg


夕方は、サン シュタッシュ教会に
パイプオルガンの演奏を聴きにいきました。


毎週日曜日
無料で開催されているコンサートです。


東京でも、
パイプオルガンの演奏を
何度か聴きましたが、
やはり教会に響く音色は、
なにか違いました。

心に訴えかけてくるようなオルガンの音色。
人生の不安、迷い、困難…
それを想像させるような少し神経痛だったり
重い音色が頭の中で激しく交差しました。

1305199644424.jpg


オルガンコンサートの後で
ミサが始まりました。
わたしはそのまま、
キャンドルがおかれている
スペースの前に並んでいた
椅子に腰掛けて、
その灯りを見ながら、
ミサにも参加させてもらいました。



ミサは歌手の方による歌から始まりました。
先ほどの重い雰囲気ではなく、
温かく力溢れる歌でした。



1305199650491.jpg



そして、
その後はお話と歌が交互にあり
ミサは1時間半続きました。



その間中ずっと
キャンドルの灯りをずっとみながら
それを、聴いていましたが、
いろいろな想いが湧き上がりました。


1305199656760.jpg



ふと、
自由と決断という
キーワードが心に浮かびました。

今、わたしは
自由にさせてもらえる環境にいます。
だからこそもっと、自由に、
想いのままに表現できたらという想い。
そして、
そこにはいつも決断が必要です。



しばらくパリで、そのキーワードを胸に
いろいろ感じてみようとおもいました。


1305199662382.jpg

昨夜は
秋からパリの美大に通う予定の
日本人のお友達と シャンゼリゼでディナー。


積もる話を…とおもっていたら
普通のたわいのない話しになってしました(笑)
でも、目標がある友人からは
たくさんパワーを感じますね!


1305199669079.jpg



食事のときには
いつも写真を忘れていますが、
昨日は思い出したので撮りました(笑)



生肉のカルパッチョ!
なんとこちらはお代わり自由なのです。
でも、お肉はそう 量は食べれませんね。。。


1305199678261.jpg

数々のステキなパリの風景の中で
わたしは、やっぱり夕暮れが好きです。

あの光を、みていると
懐かしさや、喜び
今は気がかりだけど、
明日にはできそうな気がする
期待感とか…
いろいろと。
そして、今生きているんだーって
強く感じます。


セーヌ川越しに見える夕暮れは
いつまででも見ていたくなってしまいます^^


| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

モナコ をお散歩 2 そしてパリへ

1304924405939.jpg


モナコ でとても有名な
ホテル ド パリ のお花やさん。


ディスプレイ、
本当に惚れ惚れします。


1304924445983.jpg


1304924455251.jpg


フェアモント ホテルの近くのビーチへ。



1304924471234.jpg


この日は、曇り空。
お日様も隠れてしまって
光が当たらない海は少しさみしそう。


その上、
風が強くて、かなり波が強くて。
キラキラした海もあれば
荒々しい海の日もあり
さまざまな顔があります。
まさに、自然ですね。





1304924503495.jpg


ビーチ沿いのテラスでディナーを。


1304924544545.jpg


1304924563902.jpg


ゆっくり食事をしていると
日が暮れた空に
すこーし 夕焼けが見れました。

明日はお天気でしょうか!


1304924571926.jpg


それから

日本式の公園へも行きました。



1304924580745.jpg


1304924589917.jpg


説明によると
日本から建築の専門の方たちが
この庭園作りの為に招かれたのですって。


グレース妃もこうして
庭園作りに参加されたのですね!



1304924596567.jpg

1304924607100.jpg

1304924615849.jpg

1304924622992.jpg


滝や太鼓橋まであって本格的です。
ところどころに
オリーブの木など、ヨーロッパのものも
ミックスされていましたが(笑)


1304924633428.jpg


そして 朝。


1304924640692.jpg

もっとここに居たいけれど、
パリへ出発する日が来ました。


この海ともしばらくお別れ…
ということで、物思いにふけているわたし(笑)


1304924648595.jpg


毎朝、ホテルの
パンを置いている部屋の前で
もの欲しそうに見ているカモメさん。
ほんと、かわいかったなぁ。
また会いましょうね!!

1304924654314.jpg


そして パリです。

七ヶ月ぶりのセーヌ川とバトームッシュ
なんだかちょっと懐かしいです。

懐かしい人と再会したり
新しい出会いが楽しみな
パリの日々が始まります!


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

フランス アンティーブへ

1304855935593.jpg


アンティーブの街へ行ってきました。


ピカソ美術館と、
そして美しい海がある街。



1304855962585.jpg


ピカソ美術館、
石造りの素敵な建物でした。


淡くオレンジがかった壁の色、
南フランスらしく
親しみやすい雰囲気が好きです。



1304855976170.jpg



作品に
躍動感や遊び心
それに安心感を感じます。


色の使われかたにも、ほっとしました。



1304855986301.jpg

1304855990490.jpg


1304855994690.jpg




中庭に出ると、またいくつか作品が。


毎日この海を眺めている作品たちが
うらやましいです!



1304855999217.jpg


ご本人の写真も、
館内には多く飾られてましたが


このくわえタバコでデッサンしている姿、
本当にステキですね。



1304856003817.jpg



街の中を散策♫


1304856011492.jpg

1304856019476.jpg


1304856034026.jpg


1304856041024.jpg


1304856045458.jpg


1304856050110.jpg



この穏やかな海、いつまでも眺めていです。


1304856053986.jpg


アンティーブ、
とっても心地良い街で
また訪れたくなりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

フランス マントンへ

1304515842483.jpg


モナコからほど近い


フランスの街 マントンを歩きました。


マントンに訪れるのは

もう四回目でしょうか。


静かで、心地よくて


大好きな場所です。

1304515852291.jpg


マントンは、レモンの街として有名です。


そして街中に、オレンジの木が植わっていて


花が咲くこの時期は、


とってもよい香りを放っているのです♫

1304515861208.jpg


市街地へ行くと


アンティークの市がでていました。


1304515867843.jpg


1304515875637.jpg

その先には、おみやげやさんや、


小さなお店が並んでいます。


1304515882708.jpg


1304515889610.jpg


1304515896753.jpg


こちらの写真に見える

小さな山の向こうはもうイタリアです!


前回は、国境まで歩いて行ったんですよねぇ。


確か二十分くらいでした。

1304578499719.jpg


ジャン コクトー美術館

前回訪れた時は、休館だったので
もう一度!とおもいましたが
今回も休館でした^^;

また楽しみは次回にとっておきます。


1304515901952.jpg


海沿いにたくさんのテーブルが並んでいますが

レストランのテラスになっています。

1304515907444.jpg


見た目は、あまりよくありませんが(笑)


けっこう美味しいです。


1304515913403.jpg


とくに、暑い日には

よく冷えたロゼワインが最高です。

(酔っ払いですみません)


昨年、パリのカフェで
暑い日のロゼワインがこんなに美味しいなんて、
と知りました。


1304515919956.jpg

海辺で 寝そべっている人たち


気持ちよさそう。。。


太陽のエネルギーを充電しているみたい…


まさに、至福の時ですね。

1304578518282.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

モナコをお散歩 1

1304351248348.jpg




鮮やかな光が降り注ぐ

モナコの街を 歩いてみます^^


1304351264235.jpg

1304351270139.jpg



公園の池に カルガモの親子。


小さな雛が泳ぐ姿は キュンとします。


1304351280421.jpg


1304351288373.jpg


大きな建物が集まっている


モンテカルロ。


狭い路地も多いけれど、


暗い印象はまったくありません。


ポリスもたくさんすれ違いました。

犯罪が世界で一番少ない国


と言われていますが


モナコでは、日本にいる時と同じように


リラックスして歩くことができます。


そういう意味では


日本人には過ごしやすい街のような気がします。


レストランやカフェで


バックを隣の椅子にちょこんと置いたまま


おしゃべりに夢中になる女性を


度々みかけましたが、


パリでは、こうは行きませんから…^^;



それから、地形的に坂が多く

いたるところに


公共のエレベーターがあって親切です。


小さなトンネルも多くて

なんだか楽しいです^^

1304351295239.jpg


1304351301790.jpg

1304351326442.jpg


やっぱりマルシェは、

パリでもモナコでも楽しいですね!!

1304351339941.jpg

1304351349207.jpg

1304351359777.jpg


キャンドルショップを見かけました。

残念ながらおやすみだったので

ウィンドウ越しに。

1304351469445.jpg

1304351479553.jpg


フラワーショップのウィンドウより。


1304351487089.jpg


結構歩きましたので

ホテルのテラスで、少し休憩しますね。


お散歩の続きはまた…^^

1304407369073.jpg


| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

モナコの朝

1304280539976.jpg


モナコ AM6:00


朝、目が覚めて

ベットでウトウトしていると

仄暗い窓の向こうが

少しだけ明るくなっていました。

そう、太陽が顔を出す時間です。


1304280548687.jpg

1304280553789.jpg


日の出の瞬間、

近くのバルコニーにいた方の

歓声が聞こえてきました^^




暗い空の中に 太陽の姿が見えると


なんだか身体中に力が漲ってくるようです。

太陽の存在って素晴らしい。

あらためて感じました。



1304280560083.jpg


朝食は

ホテルの最上階のテラスで。

キラキラ光を浴びながら

モリモリ頂きます!

1304280571104.jpg


1304280577798.jpg

滞在している

フェアモントホテル モンテカルロ

海沿いに建っていて

バルコニーが海の上に乗りだしています。


お部屋にいると

まるで大きな船の中にいるようで

目の前にはこんな風に

美しい青い海が広がっています!


今回、三回目の滞在ですが

スタッフのみなさんが

いつも気持ちよく接してくださって、

大好きなホテルです^^


1304280583635.jpg


1304280615825.jpg

F1 モナコグランプリの

コースも見下ろすことができる

ホテルとしても有名です!




エネルギーをたくさんいただいたので、


これから出動開始です♫


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秋のパリ日記1 『パレロワイヤルとチュイルリ‐公園』

Blog2

今回のパリ旅行は  お友達と2人旅行でした。

お友達がパリに一緒に行きたいと 言ってくれて、

それから2年かけて計画しました♪



お友達にとって はじめてのフランス、はじめてのパリ。

初めの印象ってとっても大切ですよね。

わたしも、9年前初めてパリ旅行に連れてきてもらった時

とても楽しく、帰国する日には 離れるのがさみしくて

涙をこらえて飛行機に乗ったくらい、フランス(パリ)が大好きになりました。

だからわたしが大好きになったフランスを

お友達にも たくさん楽しんでもらえるといいなーっておもっていて。

もちろん、わたしも

一緒に楽しんじゃおうっていう 気持ちで♪♪



そんな 秋のパリ日記。

帰国直後から キャンドル製作の日々なので

(10月、11月は個展と いくつかのイベントと 納品を控えていて…
きゃー、間に合うかどうか!でも やりますよ~♪
あ、週末には鈴鹿でF1観戦の予定なので
さらに時間がありませんが…楽しんでやってゆきます 笑 )

製作の合間の  のんびり更新になるとおもいますが

よかったら どうぞお付き合いくださいね♪

 

わたしにとって、パリで印象的な場所といえば

まずはパレ・ロワイヤル。

9年前、初めてパリに旅行した時

一番最初に訪れた場所だからです。

今でも  あの頃のことをよーく覚えています。

 

「わー! ここがパリなのねー!」 と

目の前の見事な景色をみて それはもう感動しました。

それ以来 ここは大好きな場所。

パリに来たら必ず訪れたい場所です♪

 

今回は  ストライプのポールのある広場は工事中で

入ることができませんでした。

一切のスペースはつい立てで囲まれていて

大がかりな工事のようでしたが、

マイペースなフランスのことなので、一体何年後に完成するのでしょう~笑。

  

並木道は 前回訪れた5月には まだ若葉でしたが
 
今回は 色づいた葉が 散り始めていました。
 
なんだか ロマンティックな雰囲気ですね。
 

Blog3

 

恋人がとーっても似合う場所。

 

Blog4

いえいえ、子供だって似合います♪

木漏れ日が差し込んで 歩く女の子の後ろ姿、

まるで 絵を見ているみたい。

Blog5

この庭園の中央にある、男性の象を写した下の写真は


前々回のブログに5月のものを載せました!

今回は9月のものだけれど

違い、わかりますでしょうか~ 笑?

Blog1

パレロワイヤルの正面玄関を出ると

向かいに、ルーブル美術館があって

そのルーブルの広場を抜けると

その先にチュイルリー公園があります。

Blog6

 

チュイルリー公園もまた、広くて気持ちのよい場所です。

入口に いくつかオブジェがあります。


上の写真の とほほ象(適当に名前をつけました 笑)

は、頭に鳩がのかって、本当に  とほほな感じに溢れて

逆に励まされる気がしませんか 笑???

 

Blog7

 

噴水が気持ちいい!

 

Blog8

 

噴水の周りには 不思議な顔のオブジェが並んでいました。

笑った顔、恐い顔、間抜けな顔…いろいろと。

 

Blog12

 
公園の中にある  カフェで一休み♪

くすんだ葉をつけた木々も

カフェでくつろぐ人も

コーヒーを運ぶギャルソンも

 

Blog11

 

カフェを飲みながら

目に映る全てが すばらしい!

 

このカフェで 友達が  無料の水(水道水)も

頼んでくれたのですが

帰る時  ギャルソンから チップはないのか

というようなことを言われてしまいました。

言われなかったら あげたかったのに  笑!

Blog13

 

チュイルリー公園を出た時、 なんだか気になった

佇む 少年(少年じゃないかしら?大人?)。

何か心に 詩を隠しているような

気がしてしまうのは、わたしの考えすぎでしょうか?

わたしは時々 空想(妄想)の世界に入り込むのですが

なぜだかこの方、わたしとおなじ空気を感じました 笑。

(君と一緒にしないでくれって 怒られたりして ^_^;)

  

Blog9

 

どこの通りにも こんなカフェが並んで

またパリに来たんだなーと感じました。

これで10回目の渡仏だけれど

今回、懐かしい目で街を眺めてる自分に ちょっぴり驚きました。



それからもうひとつ、驚いたのが

10月で4年目を迎える フランス語レッスンの成果も

ちょっとだけ 出せたかもしれません。

途中で 過去形と未来形の助動詞がごっちゃになったり

動詞や 単語がぱっと出てこなかったり

冠詞に迷ったり

テンポだって かなりの のんびりですけど。

なんとか伝えたいことは 伝えられたような気がします。

あの時、拙いながらも ちゃんと耳を傾けてくれたフランス人にも

通っているフランス語学校の先生にも

どんなに感謝をしたかわかりません。

心から メルスィ とおもいました!

とはいえ、まだまだなので  これからも地道に

お勉強がんばってまいりたいと思います ♪

 
 

と、ここまで…

なんだか 本当に 長くなりそうな 変な予感?がする

のんびり日記ですが、

どうかまた  遊びにいらしてくださいませね。

それでは また♪

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|